コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん ハードル、オリンピック、整理整頓、コクヨ

2022.04.06

「ヒントは狩猟採集生活に」くふうマスター・為末さん考案の「コクヨでくふう」(第1弾 後編)

こんにちは! トリオ・ザ・くふうです!仕事や学び、暮らしなどを上手に、そして楽しそうにこなしている「くふうマスター」に、トリオ・ザ・くふうがその「くふう」を聞きに行く『コクヨのくふう研究室』。為末大さんをお迎えしてお送りしている今回、後編では、コクヨ製品を使って、いますぐできる『コクヨでくふう』を、くふうマスター為末さんにご紹介いただきます。どんなくふうが飛び出すか、楽しみですね!

$mt:EntryDataAuthorInfoTitle$>

為末 大さん

1978 年広島県生まれ。
スプリント種目の世界大会で日本人として初メダル獲得者。3度のオリンピックに出場。男子 400 メートルハードルの日本記録保持者(2022 年1月現在)。スポーツアスリートの精神を後世にも伝えるべく、積極的にさまざな組織にて活動をするほか、自身が被ばく3世でもあることから、被ばくに関す講演活動も行う。現在は執筆活動、会社経営を中心に活動中。

#コクヨのくふう研究室#整理整頓

第1弾 前編:
『大切なのは制限のある"うつわ"』くふうマスター・為末先生に聞く、働くことと、整理整頓

第1弾 中編:
『速い。これは速いですね。』くふうマスター・為末さんが唸った製品は!?」

為末さんの『コクヨでくふう』

くーちゃん)
今回はいよいよ、くふうマスター為末さんに、コクヨ製品を使ったくふうを披露してもらいます! 

うーくん)
うわ〜! 楽しみ!! 為末さん、自信のほどはいかがですか?

為末さん)
自信ですか。いや、あんまりないですけども(笑) 初代くふうマスターとして頑張ります。

02_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん、コクヨでくふう、工夫、ビズラック

ふっさん)
ふふふ〜、ありがとうございます。

くーちゃん)
では、為末さんの、コクヨでくふう、ご披露ください!

為末さん)
はい。僕のくふうは、、言い訳のように前置き長くしますね。

ふっさん)
大好物じゃ〜。

03_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん、コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

為末さん)
結局、世の中の一番の大きな変化は、また人が移動し始めたっていうことだと思うんです。狩猟採集があって移動していた人類の生活スタイルが変わって定住してたのが、また人が定住しないで移動し始めたっていうことかなと思うんですね。昔の、狩猟採集をして、みんなが移動してたときって、荷物の軽量化と荷物の最小化をくふうしてるんですよ。なんかすごい矢尻をちっちゃくしたりとか。そういう大昔と同じようなこと起きるんじゃないかって思うと、とにかく運びやすい形にするっていうくふうがいいんじゃないかと思ってて。

04_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん、コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

で、私が考えたくふうのターゲットの人は、結構ガジェットも持ち歩くし、いつもスマホとPCを持ち歩いてます、みたいな方。で、しかも家族で子供たちとなんか遊ぶこともあります、みたいな人に対して、バッグインバッグを2つか3つ準備して、で、もうそれに曜日を割り振っちゃうと。

トリオ・ザ・くふう)
曜日で!

05_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん、コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓


為末さん)
そう。私の場合は、フルリモートが週に2回あるんです。それで1つ目のバックインバッグ。フルリモートのときは家にいるか近くのカフェに行くんですけど、そのときはだいたいずっと何か書いてるんです。PCに向かいながら。それには外付けのキーボードとか、本や資料、手帳を入れる。

それ以外の自分がずっと移動してる日は、PC持っていっても、結局1回も開けないまま帰ることがよくあるんですよ。冷静に考えればタブレットさえあれば簡単なものは書ける。だから、タブレットが入っていて、あとは移動中に読む本とかそういうものだけが入ってる2つ目のバッグインバッグを用意する。

06_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん、コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

くーちゃん)
仕事の内容でバッグインバッグを分ける、と!

為末さん)
そう。で、これが土日のバッグインバッグ。子どもと一緒にどっかに遊びに行くときに、動画見たりするタブレットが入ってるのと、音大きくしたりすると周りの人に迷惑なんで、子ども用のイヤホンを入れる。あと、子どもがいろいろ描くのが好きなんで、クレヨンが入ってるっていうもの。

07_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

そうしておくと、基本、背負うリュックは毎日一緒なんだけど、バッグインバッグが色分けされていて、棚の中から、今日はどの日だっけっていうのをやっていくと、あれ持っていくの忘れた!みたいな問題がなくなっていいんじゃないか、というのが私のくふうです。

トリオ・ザ・くふう)
おお〜!!!

うーくん)
バッグインバッグを複数持つって発想はなかったな〜! すごいです。

08_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

為末さん)
イメージなんですが、靴に入れるインソールって厚いのから薄いのまでいろいろ選べるんですね。インソールを毎日変えるみたいなことだと思います。今日は山に行くから厚いインソールとか、街だから薄いインソール、みたいなふうに変えていくんですけど、そんな感覚で使えるといいんじゃないかと。バッグがあって、その中身に入れるインソールが3種類あって、それを変えていくと。そんなのが『コクヨでくふう』としてはいいんじゃないかなと思います。

ふっさん)
朝にバッグインバッグを入れ替えるルーティンを作れば、毎日その日に合った荷物で出発することができる良いくふうじゃの〜。

トリオ・ザ・くふう)
為末さん、ありがとうございました!

09_コクヨのくふう研究室第1回後編 為末大さん コクヨでくふう、工夫、ビズラック、整理整頓

くーちゃん)
というわけで、全3回に渡りお送りしてきました、コクヨのくふう研究室#1、いかがでしたでしょうか。これからも日本の、そして世界のくふうマスターに突撃していきます。お楽しみに!!

<為末大さんの「コクヨでくふう」まとめ>

ではまた、次のくふうで!

第1弾 前編:
『大切なのは制限のある"うつわ"』くふうマスター・為末先生に聞く、働くことと、整理整頓

第1弾 中編:
「『速い。これは速いですね。』くふうマスター・為末さんが唸った製品は!?

コクヨマガジンからお知らせ

「コクヨのくふう研究室」発足のお知らせ

「コクヨのくふう研究室」は様々なジャンルで活躍する方々を「くふうマスター」としてお迎えし、日頃の活動や、日々の生活の中で行っていること、その中にある「くふう」をご紹介することで、日常をちょっとずつ豊かにするコーナーです。

「コクヨのくふう研究室」のコンセプトやキャラクター「トリオ・ザ・くふう」はこちらでご紹介しています。

コクヨのくふう研究室まとめサイトバナーのサムネイル画像

アンケートご協力のお願い

「コクヨのくふう研究室」第1回目は為末大さんをお招きしてお届けしました。前編・中編・後編、いかがでしたでしょうか?ぜひ、ご感想やご意見をお聞かせください!

コクヨのくふう研究室アンケートバナー.pngのサムネイル画像

「コクヨのくふう研究室」キャンペーン実施中!

今回ご紹介した商品をご購入いただいた方の中から抽選で50名様に「整理整頓」に役立つコクヨの文具セット が当たるキャンペーンを実施しています。詳細はこちらから!

コクヨのくふう研究室 文具でくふうキャンペーンバナーのサムネイル画像

コクヨマガジン公式LINEで最新情報をお届け

コクヨマガジンと掲載商品に関する最新情報をLINEでお届けしています。
LINEお友だち限定のお得な情報も随時配信中です。
ご登録、お待ちしています!

友だち追加

BIZRACKシリーズ

BIZRACKシリーズ

テレワークによって自宅などオフィス以外で働く機会が増えるなか、「仕事で使用する書類やツールを持ち運びやすくしたい」、「限られたスペースを有効に使って作業したい」といった新たなニーズにお応えする「コクヨのくふう」が詰まったシリーズ!

THIRD FIELD バックパック

THIRD FIELD バックパック

必要なワークツールをスマートに持ち歩きたいワーカーのためのスタンドバックパック。その名の通り、立てて置くことができます。コワーキングスペースやカフェなどで荷物を置く場所や机の上が狭い時に、ワゴン代わりに使えます。

この記事を気に入ったら、
シェア&ブックマークしましょう!