コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん、オリンピック選手、陸上、ハードル、整理整頓、コクヨ

2022.03.30

「速い、これは速いですね」くふうマスター・為末さんが唸った製品は?(第1弾 中編)

こんにちは! トリオ・ザ・くふうです!仕事や学び、暮らしなどを上手に、そして楽しそうにこなしている「くふうマスター」に、トリオ・ザ・くふうがその「くふう」を聞きに行く『コクヨのくふう研究室』。 為末大さんをお迎えしてお送りしている今回、中編では、コクヨの製品をご紹介し、その感想を伺います! くふうマスターの評価やいかに...。

$mt:EntryDataAuthorInfoTitle$>

為末 大さん

1978 年広島県生まれ。
スプリント種目の世界大会で日本人として初メダル獲得者。3度のオリンピックに出場。男子 400 メートルハードルの日本記録保持者(2022 年1月現在)。スポーツアスリートの精神を後世にも伝えるべく、積極的にさまざな組織にて活動をするほか、自身が被ばく3世でもあることから、被ばくに関す講演活動も行う。現在は執筆活動、会社経営を中心に活動中。

#コクヨのくふう研究室#整理整頓

くーちゃん)
前編では働く上でのくふう、そして、既に意識し、実行している整理整頓のくふうについて、うかがいました。すでにくふうしたい気持ちがムクムクと湧いています!

第1弾 前編「大切なのは制限のある"うつわ"」くふうマスター・為末先生に聞く、働くことと、整理整頓」を読

 
うーくん)
そして今回は中編です。コクヨ自慢の製品をプロモーション担当者からプレゼンして、くふうマスター為末さんにその印象を伺ってみたいと思います。なかには発売されたばかりの製品もあるらしいので、みなさんもお楽しみに!

02_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さんステーショナリー事業本部 プロモーション推進部 高原萌がご説明します!

いきなりクイズ出題!

コクヨ)
いきなりですが為末さんにクイズです!コクヨのSNSでフォロワーさんに「1日に探し物って何分ぐらいしてますか?」っていう質問をしたんです。平均して1日何分ぐらいだと思いますか。

為末さん)
うーん、30分くらい?

コクヨ)
私もそのぐらいしてると思っていたんですが、正解は13.5分でした。意外と少ないな〜、と思いきや、年間にすると、54時間にもなるんです。54時間探し物するのに時間を充ててるってすごいもったいないですよね。

為末さん)
そうですね。確かに。それはもったいない。

コクヨ)
その、もったいない時間をゼロに近づけたい!そんな気持ちをサポートするために、コクヨからワーカーへ向けたブランドがBIZRACK(ビズラック)とTHIRD FIELD(サードフィールド)です!まずはBIZRACKからご紹介していきます。

03_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん 整理整頓

BIZRACKが誕生した背景ですが、コロナ禍ですごい働き方って変わって、今までオフィス100%だった人がいろんなところに移動することが多くなりました。資料をスキャンしてデータ化したりみたいな整理整頓の手段はありますが、まだまだ書類とかの持ち運びが多い人が大多数で、そのような変化する働き方の中でワーカーをサポートするブランドがBIZRACKです。

為末さん)
なるほど。持ち運ぶ荷物が多くてごちゃつく問題を解決するブランド、ってことですね。

BIZRACK バッグインバッグ

コクヨ)
そうなんです。そのBIZRACKから1つ目、こちらのバッグインバッグです。

04_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん 整理整頓

このバッグインバッグはタテ型とヨコ型があるので、リュックに入れる人はタテ、で、トートバッグの人はヨコ、みたいに選んでいただけます。

ビズラック 縦型 横型

最大の特徴は、たくさん入るのにすっきり見えるところです。荷物が多いことを前提に作っているので、たくさん入ります。ちょっといろいろ詰めてみます。まずパソコンを入れますよね。

07_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック

為末さん)
パソコンを入れますね、はい。パソコンが入って。

コクヨ)
で、アダプター。次にマウスが入って。あと、ノートみたいな物ですね。

08_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラックコクヨ)
スマートフォンが入り、あとイヤホン、そしてノートとかファイル類ですね。紙系もたぶんすごい多いので、、そして、閉めます!

為末さん)
こんなにいれてもちゃんと閉じる! なるほど〜。

09_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック

コクヨ)
たくさん入れたので、持っていただくと重さもかなりあると思うんですけど、このとおり横が結構スリムで。秘密はこの伸縮するニット部分なんです。ジャージの袖とかに使われてる生地を使っています。

09_コクヨのくふう研究室第1回中編 ビズラック バッグインバッグ

為末さん)
なるほど〜。この小さなくふうは使いやすさに直結してるなあ。

コクヨ)
これがBIZRACKのバックインバックで、今年の2月にリリースされたばかりの商品です!

為末さん)
いいですね〜、使ってみたいな。

BIZRACK クリップノート

コクヨ)
さて、つぎの商品の紹介です! クリップノートという商品で、アイデアやメモを書いたコピー用紙や書類を穴をあけずにとじて、自分仕様のノートをつくることができちゃいます。ファイルとノートの融合みたいな形でして、このクリップ部分をぱちんぱちんと外していただいて。

09_コクヨのくふう研究室第1回中編 ビズラック クリップノート

12_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック クリップノート

為末さん)
おお〜、外せるんだ、これ。

コクヨ)
で、中に書類が入ってるんですけど、開くと書類が入っていて。

13_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック クリップノート

為末さん)
なるほどね。はいはい。で、これをやれば閉じちゃうと、自然と。

コクヨ)
そうです。閉じて、またぱちんぱちんって。コピー用紙に殴り書きしたものや、または印刷した書類とかもあると思うんですけど、全部がっちゃんこして入れられるんです。抜き差しもしやすいので、順番も変えられるし、もう要らないものはすぐ捨てたりとかっていうことができます。スリムな設計になってるので、本当に必要なものを自分の好きな順番で入れて持ち運べるんですよ。

為末さん)
これはいいですね。何枚までいけるんですか、これ。

コクヨ)
25枚までです。なので、長期的にためていくというよりは、必要なものだけを挟んで持ち歩くみたいなイメージです。

為末さん)
カバンの中で書類がくしゃくしゃになるのを 避けられるみたいな感じですね

コクヨ)
そうです。あと、ポイントがこれ、折り返せるんですよね、こういうふうに。

14_コクヨのくふう研究室第1回中編 ビズラック クリップノート

為末さん)
本当だ。へえ〜!

15_コクヨのくふう研究室第1回中編 ビズラック クリップノート

コクヨ)
フラットに開く設計になってるので、このまま書いても違和感がありません。なので、「ノート」と表現してます。為末さんは書類を持ち歩かれることありますか?

為末さん)
ありますね。だいたいカバンの、パソコン入れてるとこにいっしょに入れて、くしゃくしゃになってますが...。いや、すごいこれは必要な感じがしましたね、私。

BIZRACK PC・ツールバッグ

コクヨ)
そして、次の商品はこちら! PC・ツールバッグです

16_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PCストレージバッグ

為末さん)
これもBIZRACK? 大きいですね。

コクヨ)
そうなんです。BIZRACKは在宅ワーク用の商品も揃えているんです。為末さんは自分のデスクとか仕事をする場所があるかと思うんですけど、結構リビングなどの家族共有スペースでお仕事される方もいらっしゃるので。

為末さん)
はいはい。分かります。

コクヨ)
1人暮らしの方だと、全部同じテーブルで食事も仕事もみたいなことが多くて、そういう人ってご飯食べるごとに毎回片付けなきゃいけないので、そんなとき、サクサク簡単に片付けられるのがポイントの製品です。このとおり開口部が低くなっているので、

17_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PCストレージバッグ

為末さん)
いろいろ入れちゃえっていう感じですね。

コクヨ)
はい、ザクザクしまっていけるっていう商品です。例えばパソコン。コードをつないだままで良くて、パソコンが入れられるクッションもついているのでこのまましまうことができます

18_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PC収納バッグ

為末さん)
このまま入れちゃえと。
なるほどね。速い。これは速いですね。

19_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PC収納バッグ

コクヨ)
書類もノートもこんな感じにザクザク入れていって、ここにマグネットが付いているので、ぱたんと閉めて、もうこれで片付け完了するんです。片付けの面倒くささっていうのがお客さまの声としてたくさんあったんですけど、これだと簡単に片付いて、しかも持ち運べる。
それと、家で使うものなので、リビングになじむように、見た目の生地感とかにはこだわってますね。

為末さん)
持ち運べる引き出しみたいな感じですよね、いいですね。

20_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PC収納バッグ

コクヨ)
ありがとうございます!

THIRD FIELD STAND BACKPACK

コクヨ)
続いてご紹介するのがTHIRD FIELD(サードフィールド)です。

為末さん)
THIRD FIELDね。

コクヨ)
THIRD FIELDサードプレイスに行って働くような人、デジタル化してて荷物も軽量化してるみたいな人を対象にしています。実際は整理してしまえる! ということで様々な方に使用いただいています。

まずご紹介するのがSTAND BACKPACK。リュックなんです。文具メーカーなのにリュック?とすごく驚かれた商品です。こだわりとしては、リュックとしての持ち運びやすさはもちろんなんですが、それに加えて席についたあとの仕事のしやすさっていうのに重きを置いていまして。

21_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん ビズラック PC収納バッグ為末さん)
なるほど。

コクヨ)
まずここ、スタンドするんです。で、ここ開けると、ばかっと。
22_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん THIRD FIELD サードフィールド バックパック リュックサック為末さん)
リュックだけど、パカッと開いてしっかり立つってことだ。

コクヨ)
そうなんです。開いて、立たせる感じです。そしてこのリュック、1階と2階の2層構造になっていて、取り出しやすいのはもちろん、バッグの底に荷物がたまったりもしづらくなっています

為末さん)
「どこにあるんだっけ?」が解決されるわけですね。

コクヨ)
そうなんです! マウスとか、一番よく使う小物たちは、上の層に置いておくことですぐ取り出せるんです。入れる場所の定位置が決まることで忘れ物防止に繋がる、整理してしまえる、と好評をいただいています!  イメージとしては、まるでロッカーを持ち運んでいるような商品だと思っています。

23_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん THIRD FIELD サードフィールド バックパック リュックサック

為末さん)
それでこの全部出せるとこが大きいんだね。

24_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん THIRD FIELD サードフィールド バックパック リュックサック

コクヨ)
そして、こちらのポケットはボトル入れになっているので、ここには水筒とか傘とかを入れられます。

25_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん THIRD FIELD サードフィールド バックパック リュックサック

為末さん)
濡れても大丈夫なようになってるんですか。

コクヨ)
はい。撥水です。かなり薄型で、取り出しやすさに特化したリュックなんですが、その他の機能性もかなり高いと自負しています。

コクヨ)
商品紹介は以上となります。ありがとうございました。

為末さん)
ありがとうございます。すっかり欲しくなっちゃいました(笑)

くーちゃん)
ありがとうございました〜!で、終わりではなく、くふうマスターの為末さんには今回ご紹介した商品を使って、新しいくふうを生み出していただきたいと思います!! タイトルは『コクヨでくふう』です!

うーくん)
為末さんはどの商品を選ぶのか...?そして、くふうの中身とは...!
それでは次回いよいよ為末さん編の最終回、お楽しみに〜!

26_コクヨのくふう研究室第1回中編 為末大さん THIRD FIELD サードフィールド バックパック リュックサック

ではまた、次のくふうで!

第1弾 後編「ヒントは狩猟採集生活に」くふうマスター・為末さん考案の『コクヨでくふう』を読む

今回の記事の前編はこちらから。

第1弾 前編「大切なのは制限のある"うつわ"」くふうマスター・為末先生に聞く、働くことと、整理整頓を読む

コクヨマガジンからお知らせ

「コクヨのくふう研究室」発足のお知らせ

「コクヨのくふう研究室」は様々なジャンルで活躍する方々を「くふうマスター」としてお迎えし、日頃の活動や、日々の生活の中で行っていること、その中にある「くふう」をご紹介することで、日常をちょっとずつ豊かにするコーナーです。

「コクヨのくふう研究室」のコンセプトやキャラクター「トリオ・ザ・くふう」はこちらでご紹介しています。

コクヨのくふう研究室まとめサイトバナーのサムネイル画像

アンケートにご協力をお願いします

「コクヨのくふう研究室」では、今後もさらに皆様の日常をよりよくする「くふう」をお届けしていきたく、今回の記事へのご感想やご評価をお待ちしております。2~3分で終わります!ご協力よろしくお願いします!

コクヨのくふう研究室アンケートバナー.pngのサムネイル画像

「コクヨのくふう研究室」キャンペーン実施中!

今回ご紹介したBIZRACKシリーズをご購入いただいた方の中から抽選で50名様に「整理整頓」に役立つコクヨの文具セットが当たるキャンペーンを実施しています。詳細はこちらから!
コクヨのくふう研究室 文具でくふうキャンペーンバナー

コクヨマガジン公式LINEで最新情報をお届け

コクヨマガジンと掲載商品に関する最新情報をLINEでお届けしています。
LINEお友だち限定のお得な情報も随時配信中です。
ご登録、お待ちしています!

友だち追加

BIZRACKシリーズ

BIZRACKシリーズ

テレワークによって自宅などオフィス以外で働く機会が増えるなか、「仕事で使用する書類やツールを持ち運びやすくしたい」、「限られたスペースを有効に使って作業したい」といった新たなニーズにお応えする「コクヨのくふう」が詰まったシリーズ!

THIRD FIELDシリーズ

THIRD FIELDシリーズ

働く場所と時間を自由に選ぶ働き方をするワーカー向けに、ミニマムな道具のスムーズな持ち運びと快適なワークスペースづくりをサポートするシリーズです。

この記事を気に入ったら、
シェア&ブックマークしましょう!