#使ってみた #ファイリング #野帳 #メモ術 #整理収納 #暮らしの知恵 #旅

2021.11.09

「とりあえず」溜めてしまっていませんか? 大切なチケットの保管術

「あー旅行・ライブ楽しかった!」 幸せの余韻に浸りつつ鞄を片していると、思い出のチケットやパンフレットがチラリ。 後で整理しようと思って"とりあえず"取っておいていませんか? 今回は、その"とりあえず"取っておいた記念グッズの保管方法をご紹介します。

#チケット保管#ファイリング#メモ術#使ってみた#整理収納#旅#暮らしの知恵#野帳

思い出のチケットどう保管していますか?

旅行先で行った博物館や展示会のチケット、ライブやコンサートで発券したチケット、どのように保管していますか? 

「その場所に行った」という記念でもありますし、なんとなく取っておいてしまう方もいるのではないかと思います。

私もその1人で、旅先ではついついチケットやチラシ・ご当地スタンプを集めてしまい、家に帰ってからどうしたものかと、ひとまずクリアホルダーに挟んだり、日記に挟んだりしていました。

211108_1_homma.jpg

クリアホルダーにとりあえず入れていたチケットたち(我ながらひどい・・・)

211108_2_homma.jpg

日付とリンクさせたいチケットは手帳に挟むも、書き込みたいときには邪魔に・・・

"とりあえず"はこの保管方法でも良かったのですが、クリアホルダーの場合、中身が多くなってくるとかさばってしまい、本棚に入りづらくなっていき・・・。

日記も、日付と照らし合わせて保管できるのは良かったのですが、持ち運びの際にばらばらとチケットがこぼれてしまったり・・・、といまいちすっきり収納はできず。

ファイルやノートを使って、すっきり保管

そこで、2つの保管方法を試してみました。

・ファイルを使って、ざっくり保管

・ノートを使って、メモ式保管

それぞれの方法を紹介していきます。

イベントごとや日ごとに分けたい!ざっくり保管タイプ

ひとまずざっくりとイベントごとに保管したいタイプの方には、ポケットファイルがおすすめです。

ここでは、領収書&明細ファイル〈ノビータ〉(以下ノビータ)を使った保管方法を紹介します。意外と、見開きで4ポケットついているファイルは珍しく、多様な書類の整理に持って来いなので1冊あるととても便利です。

211108_3_homma.jpg

イベントごと、日ごとにラベリング&保管

 旅行先や、イベント名称、ライブに行った月など、自分が見出しにしたい項目をポケットごとにラベリングします。付属のシールを使っても良いですし、マスキングテープやメモを貼っても良いです。旅先のステッカーなどを貼るのも、記念として残せて良いですね。

 後はそのポケットにチケットやチラシをどんどん入れていけばOKです。私も、クリアホルダーにがさっと保管していた時より、だいぶすっきりと収納できました。

211108_4_homma.jpg

コメントやイラストも付けたい!メモ式保管タイプ

とりあえず保管も良いけど、日記の様にその日の思い出や気付いたことも一緒に保管したいという方は、あえてファイルは使わず、ノートに貼る保管方法もおすすめです。

ノートの種類は問いませんが、チケット保管がメインの方は、収納性の高いA5サイズ以下の縦長のノートが便利かと思います。ここでは、測量野帳を使ってみました。

見開き左側にチケットを貼り、右側にはコメントやイラストなど、自分でアレンジを加えられるのも良いですね。

個人的には、アーティストのライブによく行くので、セットリストやMCの内容、一番感動した曲の演出も書き込める、測量野帳でのメモ式保管を続けてみようかなと思います。

211108_5_homma.jpg

ふとした時に振り返る、思い出に浸る時間

コロナウイルスの影響で、旅行に行く機会がめっきり減ったのではないでしょうか。

かつて行った思い出の地やイベントを振り返って、想いを馳せる時間も良いかもしれません。

未来の自分が、ふとした時に思い出を振り返って「楽しかったなあ」とあたたかい気持ちになれるように、今ある大切な思い出たちを少し、整理してみてはいかがでしょうか?

  

領収書&明細ファイル〈ノビータ〉

領収書&明細ファイル〈ノビータ〉

書類の量に合わせて背幅が変わるので、いつでもコンパクトに書類を収容できます。丈夫なマチ付きポケットで、厚手の冊子もしっかり収容できます。携帯電話や公共料金のご利用明細・請求書、クレジットカードやポイントカードのご利用規約、ダイレクトメール、レシートなど、家庭でたまりがちな書類をきれいに整理・収容できます。

測量野帳

測量野帳

屋外で立ったまま筆記できる硬い表紙と、作業着のポケットにすっぽりと入るスリムさが大きな特長のミニノートです。 発掘・観察などのフィールドワークや、社外のモバイルワーク、さらには、旅の記録、日常のメモなど個人のライフシーンにも。

この記事を気に入ったら、
シェア&ブックマークしましょう!