東大生の3人に2人が使用経験あり!※ 東大合格生のノートのとり方から生まれたキャンパスノート(ドット入り)※2015年12月コクヨ調べ n=379

東大合格生の3人に2人が使用経験あり!

すべては「東大合格生のノートはかならず美しい」からはじまった。

東大合格生のノートはかならず美しい

太田あやさんが200冊以上の東大合格生のノートを調べてみると、どのノートもとても美しかった。最初から最後まで同じテンションで書き綴られ、整然と知識がまとめられている。この美しさをひも解いていくと、「東大ノート(とうだいのおと)」というキーワードで表される7つの法則が隠されていた……。

この本とのコラボ企画から、ドット入り罫線は誕生しました。
詳しくは、「ドット入り罫線開発ストーリー」へ

東大合格生のような美しいノートを書くためのノート

美しさの法則を実現するのはドット入り罫線「ドット入り罫線ノート」が美しくかける秘密をご紹介!
  1. Point 1 文頭がきれいにそろえられる!
  2. Point 2 図形の頂点や表の枠線の目印になる!
  1. Point 3 短い定規でも、端まで線がまっすぐ引ける!
  1. Point 4 ドットを目印に資料がきれいに貼れる!
  2. Point 5 タテ書きでもそろえやすい!

商品ラインアップ

ページトップへ