Word標準登録の“製品番号”を選ぶだけ! Wordで簡単!宛名ラベル作成

Wordを使った宛名ラベル作成方法のご紹介

マイクロソフト社の「Word」に標準登録されている“製品番号”を選ぶだけでラベルサイズの設定が簡単にできます。
宛名ラベルの作成を例に、住所録の作成、ラベルサイズの設定、差込印刷による印字まで、ラベル作成の一連の流れをご紹介します。

Microsoft Office 2016をご利用の場合

PDFを参照ください。

Microsoft Office 2010以前のバージョンをご利用の場合

「動画で解説シリーズ」と題して、「簡単!ラベルサイズ設定ガイド」と「簡単!宛名ラベル作成マニュアル」をご用意しました。共にOS、オフィスのバージョン別に作っていますので、初めての方でも簡単ラベルのサイズ設定やラベルの作成をすることができます。ぜひ、動画を参考にラベル作成にチャレンジしてください。

Microsoft MVP for Office Systemのはまさんにご協力をいただきました。はまさんは「初心者のためのOffice講座」を運営され、パソコンの便利な機能、役立つ機能を初心者の方にも分かりやすくご紹介されています。2009年から4年連続Microsoft MVP アワードを受賞されたMicrosoft Officeのスペシャリストです。(2012年10月現在)

「簡単!ラベルサイズ設定ガイド」

Microsoft Officeの<ラベルオプション>を使えば、Wordに登録されていない型番のラベルでも
簡単にラベルサイズが設定できます。

  Windowsの場合 Macの場合
Microsoft Office 2010 ムービーを見る
Microsoft Office 2007 ムービーを見る ムービーを見る
Microsoft Office 2003 ムービーを見る

ワンポイント「プリンタを選ばない はかどりラベル」のパッケージの秘密

ラベルオプションでのラベルサイズ設定が面倒だと皆さんが感じられる一番の原因は「垂直方向の間隔」と「水平方向の間隔」の数値設定ではないでしょうか。これらの数値は、いちいち計算をして設定しなければいけません。しかし、はかどりラベルのパッケージには、これらの数字も記載されているのスムーズに登録ができます。

「簡単!宛名ラベル作成ラベルマニュアル」

ラベルサイズの設定~差込印刷による印字まで。ラベル作成の一連の流れを動画でご紹介。

  Windowsの場合 Macの場合
Microsoft Office 2010 ムービーを見る
Microsoft Office 2007 ムービーを見る ムービーを見る
Microsoft Office 2003 ムービーを見る

※Microsoft, Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。

※記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

ページトップへ