公式アカウント
Twitter Instagram

推し事,推し活,オススメ文具,硬質ケース,フィギュア,飾る,チケット,会報,整理

2021.05.21

お仕事だけじゃない!「推し事」にも便利なオススメ文具3選

推し事,推し活,オススメ文具,硬質ケース,フィギュア,飾る,チケット,会報,整理

お仕事に役立つ文具の中には、推しを応援する活動である「推し事」にも便利なものがたくさんあります。今回は推し事にオススメのアイテムとして、「硬質カードケース」「ひっつき虫」「ノビータ(領収書&明細ファイル)」をピックアップしてご紹介します。

「推し事」や「推し活」という言葉を、SNSWEBメディアで見かけることが多くなってきました。

なじみのない方に向けて解説すると、「推し事」「推し活」は「推し」を応援する活動全般のこと。「推し」はもともと、アイドルグループなどでもっとも応援している「推しのメンバー」である「推しメン」をさらに省略した言葉ですが、今はアイドルに限らず、アニメ、マンガ、ゲーム、歴史、鉄道、スポーツなどなど...自分にとって「いちばん好きで応援したい」対象を表現する言葉として使われています。

「推し」の対象が十人十色なだけあって、「推し方」も人それぞれ。そんな中で、普段は「お仕事」に役立つ文具を、「推し事」にも活用している人がいるようです。そこで今回は、「推し事」にオススメな文具を3つピックアップ。選び方や使い方のポイントと共にご紹介します。

 

公式写真やトレカに「硬質カードケース」

好きなアイドルの公式写真や、レアなトレーディングカードはキレイに保管したいもの。そんな時に便利なのが、カードケースです。もともとは図面の保管や書類の回覧などで、中に入れた書類を傷めないための文具だけあって、推し事にもうってつけ。硬い「カードケース(硬質)」と、やわらかい「ソフトカードケース(軟質)」があります。

推し事,推し活,オススメ文具,硬質ケース,硬質カードケース

推し事に使う際には、ぜひ「非転写タイプ」と書いてある商品を手にとってみてください。百円ショップの商品より少々割高にはなりますが、コピーのインキが付着しにくいので、長く入れっぱなしにしていた紙類を取り出したら、カードケースに色が移ってしまっていた...!なんてトラブルを未然に防ぐことができます。

公式写真などで一般的にはL判(89mm×127mm)には、B7サイズ(内寸93mm×131mm)がオススメです。トレカを入れる場合は、B8サイズ(内寸66mm×94mm)が目安になります。

カードケースを使えば、元の写真を傷めずに、上からマスキングテープやステッカーでデコレーションを楽しむこともできます。手をかければかけた分だけ、推しへの愛も深まりそうですね。ラインストーンなどでデコる場合は、カードケースの材質を確認して、対応する接着剤を選ぶのを忘れずに

 

フィギュアやアクスタ、ポスターなどを飾るのに「ひっつき虫」

地震大国ニッポン。フィギュアやアクリルスタンドをいつでも眺められるように飾りたいけれど、地震で倒れてしまうのが心配で飾れない...!という方にオススメしたいのは、ソフト粘着剤の定番「ひっつき虫」です。見た目と質感は、昔なつかしの練り消しゴムのよう。使い方は、適量をシートからちぎってもみもみし、やわらかくなったところで固定したいものの裏側にくっつけて設置するだけ。穴を開けたりする必要もなく、はがして繰り返し使用できるところも魅力です

推し事,推し活,オススメ文具

フィギュアなどの滑り止め・転倒防止以外にも、ポスターやうちわといった軽いものであれば、壁に貼って飾ることもできます。落ちてくる場合は、ひっつき虫をつける場所を増やしたり、一か所あたりにつける量を増やしたりして調整してみてください(とはいえ、あまりにも重い物や壊れやすい物は取り付けられませんのでご注意を...)

使い方次第でとっても便利なひっつき虫ですが、木や紙のような吸い込みのある物に使用すると、シミが残る場合があるので、そこだけは注意が必要です。壁紙や大切なポスター・写真に使う場合は、直接貼り付けずに、透明な袋に入れてから使う、マスキングテープで土台を作るなどして、あらかじめ保護策を講じておくのがオススメです。

 

ファンクラブの会報やチケットに「ノビータ(領収書&明細ファイル)」

ファンクラブの会報や、コンサートチケットを封筒ごと保管しておきたい!という時にチェックしたいのは、取扱説明書や、領収書用のファイルです。「ノビータ」シリーズの領収書&明細ファイルは、A5サイズ(148 mm x 210 mm)までの書類、長形3号(235mm×120mm)までの封筒が入るポケットを備えています。ポケットはマチ付きなので、冊子のようにやや厚みがあるものでも大丈夫。

推し事,推し活,オススメ文具

さらに、「ノビータ」のファイルは中に入っている書類の量にあわせて変化する背幅が最大のポイント。中身が少ない時は薄く省スペースで、中身が増えても表紙がボワッと広がらないので、いつでもスッキリと保管できます。限られた収納スペースを常に最大限活用することができるのは、とっておきたいものばかりで断捨離なんて絶対できない...!というタイプの人間にはとてもありがたいですね。

推し事,推し活,オススメ文具

 

お仕事がはかどる文具は、推し事もはかどる

文具は仕事や勉強で使うもの。そんなイメージを取り払って、純粋にその文具が持つ機能や特徴に目を向ければ、活躍の場面はもっと広がります。お仕事も推し事も、自分にぴったりの文具を見つけて、もっとはかどっちゃいましょう!

(吉村)

    この記事を気に入ったら、シェア&ブックマークしましょう!