人生が好転する新習慣!ミーニング・ノートを始めよう 2022.11.22

57
2
ABOUT

こんな人におすすめ

・毎日に変化がなくてつまらなく感じている人。

・新しい一歩を踏み出したいけど何から始めたらよいかわからない人。

チャンスをつかんで人生を切り開ける

チャンスをつかんで行動を起こせるようになり、成功確率が高まる。自己肯定感・幸福感もアップ!

SUMMARY

ミーニング・ノートとは?

心が動いた出来事をノートに書き、それを見返すことで人生が好転するノート術。株式会社ダイジョーブCEOの山田智恵(やまだともえ)氏が考案しました。

「ミーニング・ノート」書き方のステップ

毎日3つの心が動いた出来事(チャンス)をウィークリーページに書き、1週間ごとに見返します。月末や年末に行うマンスリーページでの振り返りで、進むべき道が見えてきます。

KAKIKATA STEP

STEP1 ノートを選び、書き込む準備をする

持ち歩きやすいサイズで、使うたびに気持ちがあがるノートを用意します。

「これはチャンスだ!」と思ったときにすぐにその場で書き込めるようにするのがおすすめ。

山田氏が推奨するノートのサイズは、A5(もしくはA5変形)サイズです。

今回は、柔らかいリングで書くときに優しい気持ちになれるコクヨの「ソフトリングノート Sooofa(A5変形サイズ)」を使いました。

ミーニング・ノート 画像1.JPG

使うノートを決めたら、2種類のページを作ります。

ノートの最初の見開きにマンスリーページを、次にウィークリーページを用意してください。

マンスリーページは、右ページに1年分のチャンスをまとめられるようにします。

ミーニング・ノート 画像2.JPG

↑ マンスリーページ

ウィークリーページは、右ページに1週間分のチャンスを書き込めるようにします。右端に「願い欄」を設けます。

ミーニング・ノート 画像3.JPG

↑ ウィークリーページ

STEP2 1日3つチャンスをノートに書く

ミーニング・ノートでは、自分の心が動いた出来事をチャンスと定義しています。

毎日3つのチャンスを選んで、ウィークリーページに書きましょう。3つに絞ることで、判断力が鍛えられるそう。

読み返したときに「どこに心が動いたのか」を思い出せるように書くのがコツです。

それぞれのチャンスには意味づけをして、チャンスの価値や可能性を言語化します。次の5つの中から選んでみてください。

①気づき

②学び

③決めたこと

④よかったこと

⑤予感(可能性)

はじめは難しく感じましたが、続けるうちに少しずつ慣れてきました。

チャンスを書いているとき、願いが浮かんだら「願い欄」に書きます。すでに叶ったかのように現在完了形で書くとよいです。

ミーニング・ノート 画像4.JPG

STEP3 週末にチャンスを振り返る

1週間分のチャンスが書けたら見返します。これこそがミーニング・ノートの真骨頂。

チャンスを書きっぱなしにせず、フル活用するために必要なステップです。

まず、右ページに書かれた21個のチャンスの中から大切なチャンスを3つ選んで印をつけます。

マルで囲んだりシールを貼ったり、好きな方法でかまいません。

大きく心が動いたものを目立たせて、自分の優先順位を発見する効果があります。

あまり深く悩まずに、直感で選ぶとやりやすかったです。

次に、関連性のあるチャンスがあったら矢印で結んでください。

思いもよらない出来事が成功へつながることに気づけたり、自分の成功パターンを発見できたりします。

ミーニング・ノート 画像5.JPG

STEP.4 ウィークリーページの左側に戦略を書く

週末には、チャンスの使い道を考える戦略もたてます。

ウィークリーページの左側に、次の3つのテーマについて新たな気づきを書いていきましょう。

①自分自身

②縁

③チャンスのつながり

この3つの視点で1週間分のチャンスを見返し、発見したことと戦略(これから何ができるか)を書きます。

無理にすべてを埋めようとせず、何か思いついたときだけで大丈夫です。

それぞれのテーマの書き方のコツを参考にしてください。

①自分自身:自分の取扱説明書をつくるようなイメージ

②縁:大切だと思った出会い(人・モノ・場所)を書く。特に「縁がある人」はチャンスの神様なので大切に

③チャンスのつながり:なぜつながったのか、成功理由を分析する

ミーニング・ノート 画像6.JPG

STEP5 月末と年末に振り返りを行う

ステップ34で行った振り返りを、月末や年末にも行います。

1ヵ月が終わったら、マンスリーページの右側に1ヵ月分のチャンス(90個)の中から大切なチャンスを3つ選んで書き込みます。

月末の振り返りでは、自分ができるようになったことや達成できたことを中心に選んでください。

「何があったか」という出来事だけを書き、大きな流れをつかむようにします。

週末の振り返りのときと同じように、チャンスのつながりがあったら矢印でつなぎましょう。

年末には、マンスリーページで1年分のチャンスを見返します。左ページに「1年間をまとめるひとこと」と「来年の予感」を書いて締めくくります。

ミーニング・ノート 画像7.JPG

  • LIKE

    記事が気に入ったら
    いいねをお願いします。

KAKIKATA PERSON
れみふく

転勤族の妻としての暮らしの中で「WEBで書く」ことに出会ったフリーライター。思考整理は手書きメモ派。

COMMENT
  • NAME
    ほんちゃん
    2022.10.25

    すごい!!やってみようと思いました~~

  • NAME
    霜柱
    2023.01.29

    楽しそうだと思いました!

MORE
Close

コメントを送信できませんでした。
しばらく経ってから再度実行してください。
(短時間でコメントを大量に投稿する事は出来ません)

この記事を気に入ったら、
シェア&ブックマークしましょう!

CATEGORY

ライフスタイルを豊かにする、書き方のカテゴリー。

RELATED POST
CATEGORY
GENRE