トップページ > 商品情報 > かくしタロー > インキ補充方法

プッシュだから、大きな印面で押して隠す!かくしタローフラット、ローラータイプだから、長い宛名も引いて隠す!かくしタロー

インキ補充方法

ポイント

いつ?

インキが薄くなったら補充してください。

※ただし、連続で使用すると一時的にインキが薄くなることがあります。
しばらく(半日程度)待っても回復しない場合は、インキを補充してください。

何を?

必ず、<かくしタロー>専用補充インキをお使いください。専用インキ以外のご使用は、印面の汚損や故障の原因になります。

※付属の補充インキの他、別売の補充インキ(IS-R100)もございます。

どのように?

インキが手などに付いた場合は、早めに石鹸で洗い流してください。

万一、目に入ったり口に触れてしまった場合はすぐに水道水で洗い、医師の診断を受けてください。

衣服等にインキが付くと落ちにくいため、十分にご注意ください。

火気の近くや高温になる場所での補充・保管はお避けください。

ステップ

かくしタロー

1印面カバーを開きます。

ステップ1画像

印面カバーは全開にせず、半開き(軽くロックがかかる所まで)にするとインキ垂れを防げます。

2印面に直接、インキを落とします。

ステップ2画像

インキ漏れの原因となりますので1ヶ所に指定量以上は補充しないでください。

インキボトルの先端はなるべく印面に近づけてインキが飛び散らないように注意してください。

3軸部を両サイドから指でつまみ、印面を1/4回転させます。

ステップ3画像

軸部の突起とその周りの目印を合わせて目安にすると、均等に4分割できます。

423を4回繰返し、インキを印面4ヶ所、均等に補充します。

ステップ4画像

5インキ補充後は印面カバーを閉じ、本体を立てて、半日程度お待ちください。

ステップ5画像

インキ補充後30分程度でご使用を再開していただけますが、安定したインキ濃度で捺印するためには半日程度お待ちいただくことをお勧めします。

かくしタローフラット

1上本体を外します。

ステップ1画像

図のように本体を持ち、下本体と印面カバーを押えながら、上本体を外します。


2インキを注入します。

ステップ2画像

注入口に補充インキのノズル先端を近づけ1滴ずつ8ヶ所に注入します。インキがしっかりと浸透するまでお待ちください。同様の手順で、あと2回インキ補充してください。(合計24滴補充したことになります。)


3インキ補充後は半日程度立てたまま保管してください。

ステップ3画像

上本体をした本体へカチッと奥まではめ込んでください。補充後はインキが完全に浸透し、捺印の濃さが回復するまで半日程度立てたまま保管してください。



このページの先頭へ