コクヨのランドセルは大容量だから タブレットもスッポリ収納

For tablet

GIGAスクール構想の施策により、
小学校では1人1台タブレットなどの端末支給が進んでいます。
大きくて、重たいタブレットもコクヨのランドセルなら
大マチにスッポリ収納して持ち運びできます。

タブレットの
持ち運び注意ポイント!

POINT01タブレットの持ち運びは
ランドセルが基本

自治体から貸し出されているタブレット端末は
故障を防ぐために、手提げ袋などの持ち運びを禁止し、
ランドセルでの持ち運びをルールとしている学校が多いようです。
その為、教科書だけでなく、タブレットも収納できる余裕が必要です。

POINT02タブレットは重たいため、
背面に収納するほうがいい!

なるべく背中に近い場所に入れた方が体感重量が軽くなります。
荷物が少ない時は、中仕切りを使ってランドセルの中でガタつきにくくすることも大切です。

コクヨのランドセルは
大マチが大容量だから
タブレットもスッポリ収納

コクヨのランドセルは大マチタテ幅が
13.5cmと14.5cmなので、タブレットも教科書と一緒に
まとめてすっぽりランドセルに入れられます。

他にも子どものための機能がたくさん!他にも子どものための機能がたくさん!

こだわりの大容量に加えて、
肩の負担を軽減するフィットちゃんの搭載など、
子どもを支えるたくさんの機能を、
ランドセルに詰め込みました。

大容量・フィットちゃん・やわらか肩ベルト・A4フラットファイル対応・2段階中仕切り
詳しくはこちら