コクヨS&Tトップページ > 商品情報 > Caminacs > データ抹消ツール「デジタルシュレッダー」仕様

Caminacsシリーズ コクヨのスキャナはA3サイズもらくらく!!


デジタルシュレッダー

パソコンの不要データを完全抹消!!

<デジタルシュレッダー>仕様

セット内容
品番 NS-DS1この商品の生産は終了いたしました。長年のご愛顧ありがとうございました。
希望小売価格
税込価格
(本体価格)
11,025円
(10,500円)
セット内容 本体・取扱説明書
(保証書含む)
本体外寸法 W53×D17×H8mm
本体質量 9.0g
パッケージ
外寸法
W135×D40×H190mm

動作環境

対応機種 PC/AT互換機(DOS/V機)
対応OS Microsoft Windows XP(Home Edition/Professional)(SP2、日本語版、32bit)
Microsoft Windows Vista(Ultimate/Business/Home Premium/Home Basic)(SP1、日本語版、32bit)
※Windows 7 対応についてはこちらをご覧ください
CPU PIntel Pentium 800MHz以上(1GHzを推奨)
動作メモリ Microsoft Windows XPの場合512MBを推奨(最小256MB)
Microsoft Windows Vistaの場合1GBを推奨(最小512MB)
ディスプレイ解像度 XGA(1,024×768)以上、High Color(65,536色)以上
インタフェイス USB2.0/USB1.1
対応メールソフト Outlook Express/Outlook/Windows メール/Mozilla Thunderbird/Becky! Internet Mail/Eudora/AL-Mail

※Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Pentiumは、米国Intel社の商標です。

抹消方式

(1)標準シュレッド NSA(米国国家安全保障局)推奨方式
(ランダムデータ2回上書き+ゼロ1回上書き)
(2)高速シュレッド ランダムライト
(ランダムデータ1回上書き)

主な機能一覧

ドラック&ドロップでシュレッド

本製品の基本操作になります。

イメージ:ドラック&ドロップでシュレッド

(1)抹消したいファイルを選択。
(2)「シュレッダーアイコン」にドラック&ドロップで抹消完了。

戻る

ごみ箱の中身をシュレッド

Windowsのごみ箱に入れたファイルを、二度と復元できない状態にします。

イメージ:ごみ箱の中身をシュレッド

2種類の抹消方法があります。
(1)ごみ箱アイコンをクリック、「はい(Y)」を選択で抹消。
(2)シュレッダーアイコン上で右クリック、「ごみ箱の中身をシュレッド」を選択で抹消。

戻る

特定のフォルダの中身をシュレッド

あらかじめ指定したフォルダ内のデータを抹消します。

イメージ:特定のフォルダの中身をシュレッド

(1)[特定フォルダ設定]画面で、抹消したいファイルを選択。
(2)設定画面を閉じ、「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックして[特定のフォルダの中身をシュレッド]を選択で抹消。

戻る

特定の拡張子をシュレッド

あらかじめ指定したフォルダ内にある特定拡張子のファイルを抹消します。

イメージ:特定の拡張子をシュレッド

(1)[拡張子設定]画面で、抹消したい拡張子を選択。
(2)選択した拡張子が入っているフォルダを選択。
(3)選択画面を閉じ、「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックして[特定の拡張子をシュレッド]を選択で抹消。

戻る

メールのシュレッド

あらかじめ指定したメールソフトの送受信メール、下書きメールや削除ボックス内のメール、メールアカウント設定を抹消して、初期状態に戻します。対応するメールソフトは、下記を参照してください。

イメージ:メールのシュレッド

(1)[メール設定]画面で、初期化したいメールソフトを選択。
(2)設定画面を閉じ、「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックして[メールのシュレッド]を選択で抹消。

■対応メールソフト:Outlook Express/Outlook/Windowsメール/Mozilla Thunderbird/Becky!Internet Mail/Eudora/AL-Mail(Outlook2003、Outlook Express6 SP1のメールアカウントは残ります。)

戻る

ブラウザのプライバシー情報をシュレッド

インターネットを利用したときに、Webブラウザに記録された閲覧履歴やサイトのキャッシュ、クッキーなどの情報を抹消できます。対応するwebブラウザは下記を参照してください。

イメージ:ブラウザのプライバシー情報をシュレッド

(1)「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックし、[ブラウザのプライバシー情報  をシュレッド]を選択で抹消。

■対応ブラウザ: Internet Explorer、Firefox、Sleipnir、Opera

戻る

Windowsの一時ファイルをシュレッド

Windows上でアプリケーションを使用すると、一時ファイルがシステム内の特定フォルダに保存されます。これらのファイルを抹消します。

イメージ:Windowsの一時ファイルをシュレッド

(1)「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックし、[Windowsの一時ファイルをシュレッド]を選択で抹消。

戻る

ディスクの空き領域をシュレッド

ハードディスクの空き領域をシュレッドします。

イメージ:ディスクの空き領域をシュレッド

(1)「デジタルシュレッダーアイコン」を右クリックし、[ディスクの空き領域をシュレッド]を選択。
(2)設定画面で空き領域を抹消したいドライブを選択後、実行で抹消。

※抹消容量によって[終了時に電源を切る]にチェックをいれると抹消終了後に電源を落とすことができます。

戻る

その他機能

ゴミ箱を隠す

本体をパソコンに接続している間は、デスクトップのごみ箱アイコンが表示されません。

シュレッド終了時にパソコンの電源を切る

データを本製品で抹消した後に、自動的にパソコンの電源をOFFにすることができます。大容量のデータをシュレッドする場合に便利です。

※ご注意

なんらかのアプリケーションをご使用中の場合、パソコンの電源がOFFにならない場合があります。アプリケーションを終了してから、シュレッドを実行してください。

ログを表示する

シュレッドのログを残す設定を行うとファイルを抹消した後に、ログをテキストファイルで作成します。ログはマイドキュメントに保存されます。またデスクトップに表示された「シュレッダーアイコン」を右クリックして、「ログを表示する」を選択してください。シュレッドログが表示されます。
※デジタルシュレッダー起動後に「デジタルシュレッダーログ」フォルダを削除すると、ログの表示や記録を残すことができません。削除した場合、デジタルシュレッダーの起動をやり直してください。

※ご注意:「シュレッドのログを残す」の設定変更について

イメージ:その他機能1

動作設定中の「シュレッドのログを残す」を設定変更する場合は設定変更後にデジタルシュレッダーを再起動してください

再起動は以下の手順に従ってください。

イメージ:その他機能2

デジタルシュレッダーを終了後、一度本体を抜いて再度差し込むか、パソコンから抜かず「マイコンピュータ」を開いて「ND-DS1」アイコンをクリックしてください。

戻る

このページの先頭へ