ドット入り罫線は、おかげさまで10周年を迎えました。この10年間、幅広い年齢の方にあらゆるシーンで使っていただき、私たちの当初の想定をはるかに超える多くの方々にご愛用いただけるようになりました。本当にありがとうございます。「たかがドット、されどドット」罫線上の直径1mmにも満たない小さなドットですが、これからも多くの方々の「まなび」「はたらき」「くらし」そしてその先にある「夢」に、少しでもお役立ちできれば嬉しいです。

数量限定 ドット入りケイセンノート 誕生10周年記念 保缶

ドット入り罫線誕生10周年を記念して、ドット入り罫線ノート※が10冊保管できる、スペシャルな缶を作りました。

ノートはあなたの「まなび」「はたらき」「くらし」がつまった大切な財産。あなたの大切なノートを保管するのにご活用ください。※ノ-3ATNなど、セミB5サイズ・30枚のノート

  • 一緒に受験を戦った ノート、合格記念に保管
  • 日記代わりにつけているノート、10年分を保管
  • 部活やサークルのメンバーで、思い出のノートを保管

ノ-3BTN-CAN メーカー希望小売価格(税抜)¥3,000

ドット入り罫線ノート各1冊入り 現行晩と復刻版イメージ

製品イメージ

製品イメージ

製品イメージ

保缶製作裏話

「ノートを入れる缶と聞いて驚きました。」そんな風に話すのは、京都で息子さんと二人で製缶工場を営む職人さん。保缶は、ノートをイメージさせるエッジのきいた形状を実現するため、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。工場には、どっしりとした年季の入った機械がずらり。なんと江戸時代からの機械もあるそうです。それらを一工程ずつ使い分け、長年の経験による微妙な調整を経て、缶は作られています。「貴重な帳面を大切にとっておくのはいいことですね。そんな缶を作れて嬉しいです。」その言葉に、あたたかい気持ちになるのと同時に、その想いが使ってくださる皆さんに届くといいなと、思うのでした。(商品担当者E)

製作風景

製作風景

ドット入り罫線の歴史

すべてはここから始まった…!ノートメーカーのコクヨ、「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者太田あや氏、(株)文藝春秋が、「東大合格生のように美しく書けるノート」の開発を目指し、共同研究を行った結果生まれたのが「ドット入り罫線」なのです!「東大合格生のノートは必ず美しい」(太田あや著、文藝春秋刊)

歴史図

製品ページはこちら LINK

ページトップへ