キャンパスノートの歴史。
第1弾 1975年8月
昭和50年に発売された初代キャンパスノートは、6号(セミB5)30枚で90円。この頃の大卒の初任給は9万1272円。はがきの値段は10円でした。
第2弾 1983年5月
昭和58年に発売された2代目キャンパスノート。この年には千葉県浦安市に“東京ディズニーランド”が誕生し、日本中で大ブームを巻き起こしました。
第3弾 1991年8月
キャンパスノートがさらに生まれ変わったのは8年3カ月後の1991年。若貴ブームが到来した年でもあります。表紙のデザインはピンクと水色の縦ラインが一層際立ち、「Campus」ロゴが縦になったのが特徴です。
第4弾 2000年11月
25年という歳月の中で徐々に改良を重ね、現在のキャンパスノートは誕生しました。破れにくい素材、表紙には名前欄とタイトル欄を設け、より使いやすくなりました。お客様の声で進化するキャンパスノートにこれからもご期待下さい。
そして2005年8月30周年。あらゆるシーンで活躍するキャンパスノートをこれからもよろしくお願いします。
キャンパスノートの特長へ
キャンパスノートの歴史へ

A罫へ(別ウィンドウ)

B罫へ(別ウィンドウ)

C罫へ(別ウィンドウ)

3冊・4冊・5冊・10冊パックへ(別ウィンドウ)

5冊パック(5色)へ(別ウィンドウ)

再生紙タイプへ(別ウィンドウ)

U罫・UL罫へ(別ウィンドウ)

厚口タイプへ(別ウィンドウ)

特殊罫へ(別ウィンドウ)

カラーコーディネイトタイプへ(別ウィンドウ)

ミニサイズへ(別ウィンドウ)
キャンパスノートトップへ戻る
ご購入はこちらで KOKUYO S&T SHOW CASE
PAGE TOP