トップページ > 商品情報 > サポートツール > 合わせ名人 > 動作環境/操作手順
合わせ名人2は、2018年8月31日(金)でダウンロード提供を終了しました。後継の「合わせ名人4」をご利用ください。ダウンロード不要のウェブ版もございます。※2019年8月末まではコクヨお客様相談室にてサポートを受け付けておりますが、特定の環境など適合しない場合も発生しており、ご対応致しかねる場合もございます。ご了承ください。
合わせ名人3及び合わせ名人2で、
『差込』のご利用に不具合が発生しております。
ご迷惑をおかけいたします。
→回避方法はこちらを参照ください。

合わせ名人2 旧バージョン[動作環境/操作手順]

動作環境

<合わせ名人2>にはコクヨのインクジェット・レーザー・PPCラベルの面付け内容が登録されています。このソフトは各品番ごとの単体ソフトではなく、コクヨのOAラベル全ての位置合わせデータが含まれている為、ご使用の際にはソフト内の品番検索をご利用下さい。<合わせ名人2>のフォーマットの中にはあらかじめ仮想線(出力時には印刷されない)が入っており、インデックスラベルや名刺等が、簡単に印字できます。動作環境をご確認の上、ご利用下さい。

簡単ラベル印字ソフト<合わせ名人2>(ver1.5)の動作環境(フル機能版・簡易版共通)
対応OS(動作確認済) 簡単ラベル印字ソフト<合わせ名人2>(ver1.5)の動作環境(フル機能版・簡易版共通)
Windows98/Me/NT4.0/2000/XP ※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
メモリ Windows98/Me/NT4.0/2000/XPがそれぞれ必要とする最低メモリ
ハードディスク空き容量 約30MB(「簡易版」の場合は約5MB)
ディスプレイ 256色以上の表示可能なディスプレイ
対応プリンタ Windows98/Me/NT4.0/2000/XPに対応するレーザープリンタ・インクジェットプリンタ
※「合わせ名人2」(ver1.5)は、ネットワークプリンタ対応となっております。

操作手順

【「合わせ名人2」(ダウンロード版)の操作手順】
ここでは、用紙・ラベル位置合わせソフト「コクヨ 合わせ名人2」の操作の流れについてご説明します。
※一品番ごとにソフトをご用意しておらず、一旦ソフトをインストールして頂くと、弊社プリンタ用紙・ラベル全品番がご使用いただけるようになっております。

手順1.> 「合わせ名人2」を使ってラベルやカードの作成を始めます

〔スタート〕→〔プログラム〕から「合わせ名人2」を選択して立ち上げます。最初に出てきた画面内で、「新規作成」をお選び下さい。
※次回以降、今回作成されたデータを活用される場合は、「既存ファイルを開く」をお選び下さい

手順2.> 用紙やラベルのレイアウトをする為の、「用紙設定」を行います

「用紙設定」画面が表示されますので、こちらで、お手元商品の品番を検索して下さい。
定型サイズの用紙や、ノーカットの商品は「品番検索」ではなく、「用途で選択」の中から「定型用紙/ノーカットラベル」をお選び下さい。
用紙の方向や“全面同一デザイン”にするか“一片ずつ違うデザインにするか”については、全てこの画面において設定して頂く事になります。

手順3.> 文字・画像の入力および編集

1.印刷したい用紙を[用紙設定]画面で選択後は、ラベルの[一片表示]画面になります

(1) 文字を入力および画像を表示させる「枠」(=オブジェクト)を作成します。.まずツールバー上の「文字」(もしくは画像)ボタンをクリックします。

(2) 面付け画面上で範囲指定(左クリック&ドラッグ )して文字オブジェクトや画像オブジェクトを作成します。

※入力選択範囲があまりにも小さいと左のようなエラーが表示されます。枠のサイズは後で修正可能ですので、大きめに取っておいて下さい。

2.それぞれ枠を作成したら→文字を入力(画像を入れる場合はファイルを指定)

3.文字の場合は、入力が終わったらEscキーを押すか枠外をクリック

文字入力(画像表示)時に範囲指定した枠に■(ハンドル)が表示され、文字(画像)オブジェクトが選択状態になります。この状態で、各編集が可能になります。

 ●オブジェクトの拡大、縮小

枠の角と中点にある■(ハンドル)部分一箇所にマウスポインタを合わせ、矢印の形に変わったところで任意の方向にドラッグ

 ●オブジェクトの移動

■(ハンドル)部分の内側にマウスポインタを移動し、任意の方向にドラッグするとオブジェクトが移動できます。

 ●オブジェクトの削除

削除したい文字もしくは画像上をクリックし、■(ハンドル)にかこまれた状態になったところで、キーボード上の「Delete(削除)」キーを押します。

 ●文字編集

文字オブジェクトの■(ハンドル)枠内をダブルクリック→文字設定ウィンドウが表示
ここで文字色、文字フォント変更、縦書き、字詰めなどの細かい設定ができます。

4.最初に「ラベル別デザイン」を選択され、次にレイアウトされたい部分へ移動するには、一旦シートを「全体表示」に変更して下さい。
編集したい別のラベル片をクリック→ 一片表示に戻して編集
コピーされる場合・・ コピー元のラベル片上でクリックし、ドラッグしてコピー先でボタンを離して下さい。

手順4.> 作成したデータの保存

作成したデータは、「ファイル」→「名前を付けて保存」で「My Label」フォルダに保存されます。次回以降、「合わせ名人2」を立ち上げ、このデータを使用する場合は「既存ファイルを開く」から今回作成されたデータを選択して下さい。
その他の操作方法は、「FAQ」「取扱説明書(PDF)」をご覧下さい。

●FAQへ>> ●取扱説明書へ>>

このページの先頭へ