電子帳簿保存法スキャナ保存クラウドサービス『Re:MATCH(リ・マッチ)』

電子帳簿保存法・スキャナ保存制度対応
スキャナ保存制度の活用で事務効率化はじめましょう

金融機関で発生する領収書、伝票、口座振替依頼書などは量も多く、紙の取扱は管理コスト、コンプライアンス、事務負担が課題となっています。

  • 紙の台帳化、保存期間管理、廃棄管理は事務負担が大きい
  • 官公署による閲覧対応に営業店は時間がかかっている
  • 量が多く紙文書を保管する場所がない

『Re:MATCH』は、2015年、2016年にスキャナ保存要件が緩和された改正電子帳簿保存法・スキャナ保存制度に対応したクラウドサービスです。

  • 導入から申請・運用を支援することで、スキャナ保存制度を活用した業務改善をサポートします。
  • 事務処理の平準化・迅速化
  • スペースの有効利用
  • セキュリティの向上、コンプライアンスの強化
  • システムのメンテや監視が不要

サービス構成イメージ

サービスの特徴

1.まとめて付与できる長期署名タイムスタンプでコスト軽減

  • 複数の文書を1タイムスタンプで自動的にまとめて付与
  • 10年以上の保存にも対応できる長期署名方式
  • 複数の書類種別が同じシステムでタイムスタンプ付与が可能

また、期間を指定したタイムスタンプの有効性を一括で検証する機能や、バージョン管理機能などスキャナ保存要件に必要な機能を搭載しており、税務調査や定期検査の効率化をサポートします。

2.安心・安全なクラウドシステム

  • 70金融機関(*)に利用実績のあるシステムをベースに大幅な機能強化
  • システム開発の初期費用や運用負荷軽減
  • 小規模スタートから拡大も対応可能

(*) 2018年9月現在

3.豊富な文書管理コンサルティング実績を基にした申請支援

  • 文書の調査から対象書類をご提案
  • 関係書類づくりの支援、適正事務処理要件を満たす業務フローの設計
  • 提携税理士と共に申請のサポート


4.BPOサービス(パートナー提携:株式会社だいこう証券ビジネス )

お客様自身による体制の立ち上げや、電子帳簿保存法と適正事務処理要件に業務の運用に課題がある場合、業務提携しているだいこう証券ビジネスによるBPOサービスも可能です。

  • 高セキュリティ輸送による紙文書の収集から、書類の電子化、入力確認、登録、廃棄を一括でサポート
  • 厳格な相互けん制体制で業務をバックアップ

お問い合わせ

  • よくあるご質問
  • 資料請求・お問い合わせ

このページの先頭へ