コンセプト はたらくによりそう「コクヨのサポート」

お客様個別に異なるはたらき方を理解し、それによりそう防災を実現するため、
コクヨ防災ソリューション専門スタッフと、全国のコクヨパートナーのチームでささえます。

※コクヨパートナーとはコクヨの販売会社、または販売代理店です。

サポート体制

防災プランニングのフローとサポート内容

防災プランニングフロー

1. 防災のアウトラインを考える
時系列から防災用品を決める
時系列に沿って対策を考える
対策に必要な防災用品をシーンをもとに決定
2. 備蓄リストを作成する
備蓄リストの提案
算出基準を決める
数量を決める
3. はたらく視点から見直す
収納提案
物量を算出する
備蓄レイアウトを考える
4. 導入
備蓄品の導入
 
 
5. 運用を考える
備蓄を維持管理するサポート

コクヨのサポート

  • ヒアリング イメージ

    ヒアリング深く丁寧に伺います

    ご要望が生まれた経緯などについても詳細にお伺いします。これにより、ご要望に的確にお応えするだけではなく、より本質的な問題の解決を図ります。

  • プランニング イメージ

    プランニングお客様とともに
    理想のかたちを
    設計します

    今取り組むことだけではなく、まずは理想のかたちをおおまかに設計します。これにより、将来の予期せぬ大幅修正を防止でき、単純な買い足しではない長期備蓄計画を設計することができます。

  • フィット&ギャップ イメージ

    フィット&ギャップ今確実に取り組むべき
    かたちを削り出します

    理想のかたちから、ご予算・保管スペース・その他優先または懸念事項を勘案して、今取り組む範囲を導き出します。このプロセスにより、「無理をして続かない」ではなく、「確実に続けられる」基礎をつくります。

  • 運用サポート イメージ

    運用サポートつづけるをささえます

    期限通知サービス、期限が迫る備蓄食料や保存水への対応アドバイス(いずれも別途お申し込みが必要です)、備蓄計画の修正などにより、長く続けることをサポートします。

< トップページへ戻る

ページトップへ