オフィス防災ラボ 「情報収集・連絡」のポイント

情報収集は災害の規模把握から、周辺のインフラ復旧状況、さらには自社拠点間の共有まで、様々なレベルで必要となります。自社に必要な情報を洗い出し準備しましょう。

「情報収集・連絡」のポイント イメージ

POINT1トランシーバーと無線機の違い

無線機には送信・受信が独立しているものと、それらが一体型のものがあり、一体型のものをトランシーバーと呼びます。
しかし、一般的には免許不要のものをトランシーバー、免許が必要なものを無線機と区別されています。

POINT2ホワイトボードの活用

対策本部での情報収集にはホワイトボードを上手く活用しましょう。

  • 情報の 記入・更新時刻を 記載する
  • 対応有無の チェック欄を 設ける
  • 定期的に 写真を撮り 記録を残す

関連する防災用品

< トップページへ戻る

知っておきたい
防災用品のこと
矢印
コクヨの
研究成果
矢印
ページトップへ