ソナエル メインビジュアル背景
ソナエル メインビジュアル背景
ソナエル メインビジュアル背景

“備えているつもり”に
なっていませんか。

水も食料も備えているから大丈夫。

本当にそうでしょうか?
その日が来たとき、オフィスはどんな状況となるのか。
発災直後、数分、数時間、そして2日目以降に、何が必要となるのか。

はたらき方とオフィスに合わせた防災を、私たちと考えてみませんか?

“防災相談イメージ

防災事業イメージ防災事業イメージ

コクヨだからできること。

コクヨが防災事業をはじめてから11年。

オフィス環境を熟知しているからこそ提案できる「防災」があるはず、私たちはそう考え、取り組んできました。

それぞれのオフィスに最適な防災用品を選び出し、その中で、足りないもの、不便なものは一から研究を行い、工夫や改良を重ねて、ひとつひとつかたちにしています。

はじめる
つづけるを
ささえる

防災の取り組みは、大きく2つに分けることができます。
ひとつは「はじめる」 防災を考えることです。
もうひとつは「つづける」 防災対策を維持・管理・発展させることです。

つづけることを見据えて「はじめる」。
「つづける」なかでも、もう一度「はじめる(見直す)」。

ソナエルは、コクヨ防災ソリューション専門スタッフと、
全国のコクヨ防災パートナーのチームでそれをささえます。

コクヨのサポートイメージ

オフィス防災ラボ

「はたらく人のよりよい防災」を研究するオフィス防災ラボ。
オフィス防災の基本から、新しい取り組みまで幅広いテーマを取り上げていきます。
  • 01オフィスで使う
    防災用品の研究

    防災用品の研究イメージ

    災害時、オフィスではどんなことが起こるのか?
    私たちのものづくりは、シーンの研究からスタートします。

  • 02地震につよい
    オフィスの研究

    地震対策イメージ

    被害を軽減し、復旧スピードを高めるためには、事前対策が欠かせません。地震に強いオフィスのレイアウトから防災ルールまで、まず取り組むべき対策はなにか、を考えています。

ページトップへ