勉強垢とは?始め方から注意点、無駄にならない続けるポイントをまとめてみた!

2020.04.20

勉強垢とは?始め方から注意点、無駄にならない続けるポイントをまとめてみた!

「勉強垢」というと、中高生の皆さんは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ちょっと興味があるけど、それって本当に役に立つの?始め方が分からない、自分には向いてないんじゃないか...などなど疑問に思っている部分があると思います。今回は、本当は「勉強垢」をやっている人に聞いてみたいけどなかなか聞けない疑問の解決、まとめてみました。

#勉強法

中高生の皆さんは「勉強垢」という言葉、おそらく一度は聞いたことがあるのではないかと思います。Twitterinstagramオシャレなアカウントを目にしたことあるのではないでしょうか。

でも「実際どうやっているの?」「本当に成績は上がる?」など、疑問に思っている部分があると思います。

今回は、本当は「勉強垢」をやっている人に聞いてみたいけどちょっと勇気がないなぁ、なんて思っている中高生の皆さんにも参考になる、勉強垢の始め方や「あるある」を調べてみました。

勉強垢の用途とは?どんな風に使うの?

勉強垢の用途は、名前の通りSNSで自分の勉強に関する内容をシェアするためのアカウントです。
(※大人の方々向けに補足すると、「垢」はSNSアカウントのことを示すネットスラング)

わざわざSNSで勉強用のアカウントを作る意味があるの?と疑問に思うかもしれませんが、

 1. 自分が今日どれだけの勉強ができたか、という時間管理

 2. 同じ目標の仲間と情報共有をする

およそこの2つの目的で運用されているアカウントが多いですね。

1.の時間管理については、自分の勉強時間の振り返りを記録することは勿論、アカウントを開設することで色んな人に見られているという意識から、頑張ろう!というモチベーションアップに繋がる事も。

2.の情報共有は、同じ志望校を目指している仲間と出会い交流をすることや、同じように勉強垢を運用しているアカウントを見ることで他人の勉強方法などを参考にする事もできます。

インスタ派とツイッター派の違いってあるの?

今回筆者がインスタ派とツイッター派の違いで感じたことは、ツイッター派は勉強以外の「つぶやき」も多く見られる傾向にありました。

もちろん勉強垢なので皆さん勉強についてお話している事も多いのですが、ツイッターの特徴は簡単につぶやけることなので、どうしても1日の中で不要なつぶやきをしてしまう頻度が多くなってしまいがちかなといった印象を受けました。

一方インスタ派はどうかというと、instagram特有の「アカウントのテーマを明確にしている」傾向が見られました。

どのアカウントでも基本的に勉強以外の写真をアップしている方はほぼいない状態です。インスタはツイッターと違って投稿する際に写真が必須のSNSです。

そういった違いがアカウントの傾向に出ているような気がしますね。

フォロワー数が多いアカウントは、自身の勉強方法やノートの書き方など詳しく書いている場合もあるので、そういったアカウントは見ていて参考になりますね。

勉強垢の使い方とメリットとは

勉強垢の使い方は前述の通り、自身の勉強記録により時間管理や、同じ目標を持つ仲間との繋がり・情報共有をする事にあります。

時間記録や振り返りをわざわざSNSでする必要ある?現実の友達と情報共有すればいいのでは?というのはあくまで大人の視点。中高生の間では、実はなかなか上手くいかない事もあります。

例えば勉強時間の記録も普段ならなんとなくダラダラしてしまいがちなところを、毎日SNSに投稿する!と決めることでモチベーションになる事もありますよね。

また、リアルな友達と勉強についての情報共有に関しても、会って話しているとどうしても本来の話からズレていってしまったり、自分の成績の話や勉強方法の話ばかりしていても敬遠されてしまいそうで難しいところです。

ですが、SNSであれば「今日は勉強頑張ったよ!」「将来の目標は〇〇!」「偏差値〇〇まで頑張りたい」などリアルの友達には言いにくい発言をしたとしても、何も問題はないのです

#勉強垢さんと繋がりたい などのハッシュタグを付ければ、同じ目標を持つ仲間との交流になるので、モチベーションげるのにも役立ちます。

勉強垢の始め方

では実際に勉強垢を作るにはどうすればいいのでしょうか?

アカウント自体はすぐに作ることができますが、続けるにはいくつかポイントがあります。

 1.自分の成績を上げるツールとして使うことを意識する

 2.できれば毎日勉強報告や明日の目標を書くようにする

 3.モチベーションの上がるような勉強垢をフォローする

 4.同じ勉強垢の人にわかりやすいように、志望校や目標をプロフィールなどに書いておく

この点を踏まえて、自分に向いているなと思うSNSでまず始めてみてもいいかもしれません。

 

勉強垢を無駄にしない!注意点と活用方法のコツ

最後に、勉強垢を開設したものの、ありがちな失敗例をご紹介します。

 1.SNSに記録することがメインになってしまい、本来の目的からかけ離れてしまう

 2.他の勉強垢と繋がって交流がメインになってしまい、勉強する時間を確保できなくなる

ツイッターやインスタグラムの投稿をする事が楽しくなってしまい、そもそもの勉強垢の目的と違う事をしてしまっては本末転倒です。

勉強時間の記録も大事ですが、それよりも大切な事は「勉強の質」にあります。勉強時間の記録付けだけで満足しないように注意しましょう。

また、インスタグラムではどうしても写真の投稿が必須になってくるので、お洒落に見せたい!と思う気持ちは当然です。ですが、写真撮影に時間を取られてしまって勉強する時間が無くなった、なんてことがないようにしたいですね。

あくまでも写真は勉強記録の一環として、本来の「成績を伸ばすためのツール」として使うように気をつけたいところです。

また、他の勉強垢をフォローして、情報共有を有効活用したりモチベーションアップに繋げる事は大事ですが、こちらも交流がメインになってしまわないように注意が必要です。

いずれも勉強垢の「あるある」ではありますが、基本的には、本来の目的である「勉強をもっと頑張る」ことさえ忘れないことが大事です。「勉強垢」それ自体は目的ではなく、あくまで活用するものなのです。

以上で勉強垢のまとめは終わります。勉強垢に興味がある皆さんにちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。

(山ノ内)

magazineTOP.png

この記事を気に入ったら、
シェア&ブックマークしましょう!