公式アカウント
Twitter Instagram

ビジネスに、勉強に!機能性バツグンのおすすめペンケース10選

2020.11.19

ビジネスに、勉強に!機能性バツグンのおすすめペンケース10選

ビジネスに、勉強に!機能性バツグンのおすすめペンケース10選

学生の皆さんはもちろん、社会人になってもペンケース(筆箱)は、必要な文具をまとめて持ち歩くのに何かと便利なアイテム。今回は持ち運ぶだけではない、デスクワークにもとても役立つコクヨのペンケースや、勉強のモチベーションをも上げてしまう筆箱まで、コクヨのラインナップからおすすめ10選をお届けします。

学生時代はもちろん社会人になっても、なんだかんだで必需品といえる文房具。それらを持ち運ぶのに必須なのがペンケースです。日々使うアイテムだからこそ、形や素材はもちろん機能性にもこだわりたいものですよね。

今回は中学生・高校生・大学生の学生から、社会人がビジネスに使えるものまで、人気のおすすめ商品をご紹介します。

おしゃれなものからビジネス向けのシンプルなもの、大容量のものや、ちょっと変わった機能性のものなどバリエーション豊富にご紹介するので、ペンケース選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

ペンケース・筆箱の選び方

おすすめのペンケースをご紹介する前に、まずはペンケースの選び方からお話ししますね。

ペンケースや筆箱は一見どれも同じように見えますが、実は使用するシーンやサイズ・素材・機能性など選ぶポイントがたくさんあります。

今回ご紹介するポイントをチェックして、自分がどんなものを選ぶべきなのか、今後の参考にしてみてください。

 

「使用シーン」を考える

ペンケースを使用するシーンは大きく分けると、学生時代に学校で使うものと、社会人になってから会社で使うものの2つになると思います。

そのシーンによって必要なサイズ感や機能性は変わってくるので、まずは自分がどこでペンケースを使うのかを考えてみましょう。

 

◎学校用なら必要な文具が過不足なく収まるサイズを

小学生の間はランドセルに収まるサイズ感と、鉛筆がキチンと入るよう20cm以上長さのあるものを選びましょう。

中学生・高校生になると、持ち運ぶ文房具もボールペンやマーカー、付箋やテープのリなど色々と増えてくるので、大容量のものがおすすめ。

大学生は社会人になっても使えるように、機能性がありつつもシンプルなものを選んでおくといいと思います。

コクヨ ペンケースのおすすめ01 

◎ビジネスで持ち運ぶならシンプルでスリムなものがおすすめ

ビジネスにおいて、営業職など外に出る職種の場合は、ビジネスバッグの中に入れても邪魔にならず、商談などのビジネスシーンでもペンがサッと取り出せるように、スリムなサイズ感でシンプルなデザインのものが重宝します。

またデザインや素材感も、ビジネスに相応しく落ち着いた色味のものなどを選ぶのがおすすめです。

コクヨ ペンケースのおすすめ02

◎デスクワークが多い人にはビジネスグッズも入るツールペンケースがおすすめ

デスクワークが中心で、主に職場で使う場合は、文具だけでなく、スマートフォンや電卓も入る大容量のものや、デスク上でペン立て代わりに使えるスタンドタイプがおすすめです。

コクヨ ペンケース おすすめ30

 

使いやすい「形状」を考える

ペンケースを使用するシーンによって、使い方や入れる物も変わってくると思います。

次は自分がペンケースにどんなものをどれくらい収納したいかで考え、形状を選んでみます。

 

◎たっぷり収納できるシンプルなポーチタイプ

ポーチタイプは大容量でたっぷりと文房具を収納できるのが魅力。

ペンや消しゴム以外の、ハサミや修正テープ、スティックのりや付箋など、大きめの文房具も収納することができます。

コクヨ ペンケースのおすすめ03

 

◎狭い机上でも使えるスタンドタイプ

自立型のペンケースならペン立てとして使うことができるので、必要な文房具をサッと取り出しやすいのが特徴。

自立したときにコンパクトなサイズ感になるので、資料や教科書などで机の上がいっぱいになってしまうなど、狭いスペースでも邪魔にならずに使用することができます。

コクヨ ペンケースのおすすめ04

 

◎ガバッと開いて中身が確認しやすいトレータイプ

持ち運ぶときはコンパクトなペンケース、卓上ではトレイになるため、必要な文房具が一目で見やすく取り出しやすいのが特徴。

筆記時に色々なペンに持ち変えることが多いという方におすすめです。

コクヨ ペンケース おすすめ05

 

「デザイン」や「カラー・素材感」で選ぶ

機能性も大事ですが、やっぱり毎日持ち歩くペンケースは自分好みのデザインや素材を選ぶことも大事ですよね。

好きなものは目に入るだけで楽しい気分になり、モチベーションアップになることも。

オフィスで使用するのに目立つ色が気になる時も、スタンドタイプの裏地とか、内ポケットだけなど、好きな色がどこかに入っていると気分も変わります。

 

 

おすすめのペンケース・筆箱10種

上記でお話したポイントを踏まえて、今回はおすすめのペンケースをビジネス用と学校用の2種類に分けて、10個ご紹介します。

 

ビジネスにおすすめのペンケース6つ

まずは社会人がビジネスシーンで持ちたいペンケースをご紹介します。

どれもオフィスや商談などで使えるようなシンプルなデザインに、ビジネスシーンで使いたい機能性を備えたものになっています。

 

◎持ち運びらくらく ウィズプラス

コクヨ ペンケース おすすめ07

「ペンケース ウィズプラス」は、そのスマートさがビジネスシーンにぴったり。

ペンケースの裏側にゴム付きのコーナーベルトが付いているので、ノートや手帳にはさんで持ち運びやすくなっています。

コクヨ ペンケース おすすめ08

また、スナップボタンを開けるとペントレーになるのが特徴。大きく開くので中見が見やすく、取り出しやすい構造になっています。

カラー展開は性別を問わず使いやすいベーシックな4色。

コクヨ ペンケース おすすめ09

お手持ちの文房具やバッグなどに合わせてコーディネートしてみてください。

商品詳細はこちら

※F-VBF170-3は在庫限り終了となります

  

◎大人のシックな ネオクリッツフラットビズ

コクヨ ペンケース おすすめ06

ビジネスシーンにおすすめのペンケース「ネオクリッツ ビズ」

ペン6本がちょうどよく収まるコンパクトなサイズ感になっており、ビジネスバッグに入れてもかさばらないフラットな形状が魅力。

ネオクリッツシリーズということで、もちろん卓上では自立するペン立て型に。在宅ワークなど狭い卓上でも活躍します。

またカラーバリエーションも大人のためのシックな色展開になっています。

コクヨ ペンケース おすすめ10

商品詳細はこちら

  

◎ガバッと開いて見やすい ネオクリッツワークサス

コクヨ ペンケース おすすめ11

こちらもビジネスシーンにおすすめの「ネオクリッツ ワークサス」

従来のネオクリッツシリーズとは違いペン立てにはならないタイプですが、ペンケースの上部が折り返せる構造で大きく開くので、中身が見やすく必要なツールにアクセスしやすくなっています。

小物を収納できる仕切りが付いていたり、ファスナーポケットが付いていたりと、ペン以外のビジネス小物をよく使う方におすすめ。

こちらもカラー展開はビジネス向けのシックな色味。裏地のカラーは性別を問わず使える色味になっています。

コクヨ ペンケース おすすめ12

⇒商品詳細はこちら

  

◎棚が付いている不思議な ネオクリッツシェルフ

コクヨ ペンケース おすすめ13

「ネオクリッツ シェルフ」は、その名の通り""付きのペンケース。

ネオクリッツシリーズの特徴である、自立するペン立て式に加えて、小物が収納できる棚を備えています。

コクヨ ペンケース おすすめ14

ペンや定規などを収納できる縦長スペースに、2段の小物収納スペース。

上段は浅くなっているので、消しゴムや小さな付箋・クリップなど細かいものを収納。

下段は深めになっているので、テープのりや大きめの付箋などの小物を収納できます。

カラー展開は「ネオクリッツ ワークサス」と同じになっています。卓上を彩る明るいカラーを選んでみてもいいですね。

ネオクリッツワークサス

商品詳細はこちら

  

◎たっぷり収納できる ツールペンスタンドハコビズ

コクヨ ペンケース おすすめ15

「ツールペンスタンド ハコビズ」その特徴はなんといっても、ワークツールをまとめて収納できる大容量のサイズ。

普段デスクの引き出しに収納しているような電卓やメモ、ハサミやホッチキスなどの大型文具までスッポリ収まります。

前面にはスマートフォンを立てかけることができるため、ちょっとした資料を映しながら作業をする事も可能に。

コクヨ ペンケース おすすめ18

前方に大きく広がる開口部は、中身が見やすく取り出しやすい設計になっています。

たっぷり収納でも、デスクに置いても邪魔にならないコンパクトなサイズ感も魅力。

コクヨ ペンケース おすすめ16 

カラー展開は「ネオクリッツ ワークサス/シェルフ」と同じ3カラー。明るい内装色を使うことで中身が見やすくなっています。

商品詳細はこちら

 

◎ベーシックで使いやすい ネオクリッツ

コクヨ ペンケース おすすめ23

立つペンケースの先駆け、元祖「ネオクリッツ」。こちらはネオクリッツシリーズの一番ベーシックなレギュラーサイズ。ペンの収容本数は約15本とたっぷり。

手触りのよいサラサラと滑らかな素材感が上質な印象を与えます。

コクヨ ペンケース おすすめ25

もちろんペン以外にもハサミやスティックのりなど、いろいろな文房具を収納可能。

場所を取らない省スペース設計は学校の机以外のどんな場所でも活躍します。

pencase_13.jpg

カラーバリエーションも豊富に6色展開。シーンに合わせて選ぶことができます。

商品詳細はこちら

  

学校におすすめのペンケース4つ

次に学生におすすめのペンケースをご紹介します。

どれも机の上に置いてあるだけでワクワクする明るいカラー展開が多く、機能性も兼ね備えているので、お気に入りの1つを見つけてみてください。

 

◎見せる収納に ツールペンケースピープ

コクヨ ペンケース おすすめ17

「ツールペンケース ピープ」は可愛い文房具が好きな中学生・高校生におすすめのペンケース。

その可愛さの特徴は、お気に入りの文房具を「見せて収納」できるクリアデザイン。

コクヨ ペンケース おすすめ19

見せたくないサブ文具は、ポケット付きのインナーケースに収納して隠してしまいましょう。

また、口が大きく開くので中身が取り出しやすく、埋もれやすい小物もスッキリ収納。

pencase_11.jpg

カラー展開はシンプルなグレー・ブルー・ピンクの3色。

同系色の文房具とコーディネートしてみても可愛くおすすめです。

商品詳細はこちら

  

◎めくって可愛い!ネオクリッツマルクル

コクヨ ペンケースおすすめ20

「ネオクリッツ マルクル」はコロンとしたフォルムが可愛く、柔らかな印象です。

ファスナーの引き手とファスナーエンドにも合皮を使うなど、さりげない部分にもこだわりが。

コクヨ ペンケース おすすめ21

その他のネオクリッツシリーズ同様にペンスタンドになるのはもちろん、マルクルはくるっとめくったときに顔を出す可愛い柄が特徴です。

pencase_12.jpg

カラー展開は淡く優しい印象のブルー・グレー・ピンクの3色。各カラーで内側のパターン柄も違います。

商品詳細はこちら

※F-VBF185-3は在庫限り販売終了となります

   

◎整理整頓が苦手な方へ ネオクリッツユニテ

コクヨ ペンケース おすすめ26

「ネオクリッツユニテ」はレギュラーサイズ同様、15本のペンを収容しながら、小物も収納できるように3つの仕切りが付いたものです。

デザインはマットな質感のカラフルな生地に、引き手にパラコードを使うなどスポーティーな印象。

コクヨ ペンケース おすすめ27

仕切りが付いたことで、小さな付箋やテープのりなどの小物が収容可能に。

中央のスペースはメッシュ部分から中身が見えるので、消しゴムなど埋もれやすい小物も見つけやすく取り出しやすい仕様になっています。

pencase_14.jpg

カラー展開は寒色系で4色。子どもっぽすぎない配色は、中高生におすすめ。

商品詳細はこちら

  

◎2階建ての吹き抜け構造?ネオクリッツハイル

コクヨ ペンケース おすすめ28

「ネオクリッツハイル」はペン約20本が収納できる大容量に、小物スペースが付いた2階建ての吹き抜け構造が特徴のペンケースです。

コクヨ ペンケース おすすめ29

特徴である"2階建て構造"ですが、これは小学生向けにキャップ付き鉛筆が収まるよう、高さを確保しつつ小物も収容できるように作られたデザイン。

1階部分には消しゴムや鉛筆削りなどを収容でき、2階部分には定規・ハサミ・コンパスなど少し高さのある物が収容できるようになっています。

pencase_15.jpg

カラーは4色展開。スポーツウェアのように凹凸のある生地にブランドタグを付け、ネオンカラーのファスナーが目立つスポーティーな配色です。

商品詳細はこちら

用途やシーンにあわせて自分にぴったりのペンケースを見つけよう

ペンケースや筆箱を選ぶとき、今までは使うシーンや収納容量などの機能性まで意識していなかった方は多いと思います。

ですが、普段から使う文房具だからこそ、長く使えて愛着の湧くものを選んで欲しい。

もし今のペンケースが使いづらくなってきたな、と感じている場合には、ぜひ次回のペンケース選びの参考にしていただければと思います。

(山ノ内)

この記事を気に入ったら、シェア&ブックマークしましょう!