公式アカウント
Twitter Instagram

サードフィールド, 女性, 使ってみた, ABW, バックパック

2021.03.15

話題のビジネスバッグとアクセサリーの新ブランド「サードフィールド」を使ってみた ~女性視点の使い勝手を検証します~

サードフィールド, 女性, 使ってみた, ABW, バックパック

リモートワークの急速な普及を受けて、徐々に浸透しつつあるABW。今回は「さぁ、オフィスを持ち出そう」をブランドメッセージとして掲げるバッグ&アクセサリーの新シリーズ「THIRD FIELD(サードフィールド)」のデザインと使い勝手を女性目線で検証します!

ABWワーカーに向けた新ブランド「サードフィールド」

「さぁ、オフィスを持ちだそう」をブランドメッセージとして掲げるビジネスバッグ&アクセサリーの新ブランド「THIRD FIELD(サードフィールド)」。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、急速に普及しつつあるABW(Activity Based Working/時間と場所を自由に選ぶ働き方)を実践するワーカーに向けて企画された新ブランドです。

職場、自宅、カフェ、新幹線、コーワーキングオフィス、さらには屋外まで含めて、どこに居てもオフィスのような環境を自ら「作る」「持ち運ぶ」ことを意図してつくられました。

ビジネスバッグやガジェットポーチと聞くと、どうしても男性向けの印象が強いカテゴリーですが、当然ですがABWは男性だけのものではありません!

ということで、今回、コクヨマガジン編集部の女性陣3人で、それぞれ気になるサードフィールド商品をオフィスや自宅で使ってみたレポートをお届けします。

 

意外と服装を選ばないバックパック

カバン起点でその日の服装を決めることが多い編集部 奥山が選んだのは「スタンドバックパック」のダークグレー13.3インチモデル。

 

◎超ラフスタイルからスーツスタイルまで意外と何でも合います!

パソコンと周辺機器を持ち歩くようになって以来、片手持ちのバッグがツライと感じるようになり購入していた黒のリュックサックと比べ、ダークグレーのスタンドバックパックは圧倒的に服装を選びません。

リュックサックを使う日は、どうしてもデニム&スニーカーに落ち着きがちだった出勤スタイルも、スタンドバックパックを試すようになってからは、ウールコート&パールネックレスなどの服装も、違和感なく着られるようになりました。

これまでのバックパックこれまで愛用していたのはいわゆる「リュックサック」タイプ。服装もデニムスタイルが主に・・・

サードフィールド THIRD FIELDと服装コーディネート

スタンドバックパックなら、パールのネックレス、ヒールのある靴で少しキレイ目で行きたい日も(中央)、スーツスタイルがマストの日(左)にも意外とマッチ。もちろんデニムスタイル(左)でもOKです

カバン自体が膨らまずに常にすっきりしていること、持ち手が2本ついていることでスマートに持ち歩けることがリュックサックとの大きな違い。バックパックとしては珍しいダークグレーの色味も上品な印象です。

 

◎やはり「自立バッグ」は使えます!

特に自宅でもオフィスでもないスペースで仕事をしようという場合、近くにカバンを置く適当なスペースがない場合も多いですよね。そんな時こそ、スタンドバックパック。その名の通りスタンドするので、足元に立てて置けば、邪魔にならない、かつ、デスクワゴン代わりにも使えます。

嬉しくなってあちこちで試してしまいました。

04.jpg社内フリーアドレススペースにて。書類や文具を入れるワゴンがない時に足元から出し入れが可能。

サードフィールド THIRD FIELD 屋外使用例 これからの季節、屋外のベンチでも仕事ができたりするかもしれません

キャリーオンバッグとしても使えるように背中側についているベルト部分に肩ひもをしまうことで、床に置く時に紐が汚れる心配も回避。

サードフィールド THIRD FIELD 肩ひもは汚れない

肩ひもはベルトにしまうことで汚れる心配もなし

これからの季節、屋外のちょっとしたスペースで、メールの確認と返信だけしてから移動しよう、なんてこともできそうな予感。

また、自立機能があることで、在宅勤務時や帰宅後はリビングの一角に「収納」として使えます。

サードフィールド THIRD FIELD 自宅では収納代わりに

自宅ではリビングのテレビ台の横が定位置、仕事道具の「収納棚」代わりに活躍中

 

◎無駄なく必要なモノを持ち歩くのに適した収容力

ABWワーカー、すなわち、仕事道具と共に移動することが多いワーカー向けに作られたバックパックだけあって、必要なモノを必要なだけ持ち運ぶことに特化しています。

バッグの容量が大きいと、「とりあえず入れておこう」に始まり、「入れっぱなし」、果ては「なぜ入っているのか分からない」ものまで持って歩きがちです。(几帳面な方には、そんなことはない!と呆れられてしまいそうですが、実は内心、共感してくださる方も多いのでは...!?)

スタンドバックパックを使うようになって、出勤する前日には「明日やる仕事は何だったっけ?」と考えながら、バッグの中身を整えるようになりました。

サードフィールド スタンドバックパック コクヨ 収容力 中身

ある日のスタンドバックパックの中身。ライトブルーのスタンドツールポーチの中にはPCの電源コード、マウス、イヤホンを入れています。これにクリアーホルダーに入れた書類が追加される日もありますが、仕事に必要な道具は一通り全部収まります。

もう一つ、良かったことは、背中側のPCと書類、ノートなどを入れるスペース以外は、上下2つの部屋に分かれた構造なので、バッグの中でモノが行方不明になることはまずありません。

たとえば、洗面所に行った時に、濡れた手でカバンの奥の方からハンドタオルを引っ張り出したり、お店のレジ前でカバンの奥に手を突っ込んで財布を探したりして、バツの悪い思いをすることがなくなる!これは使ってみなければ気づかなかったメリットでした。

 

「一粒で二度美味しい」スタンドフォンポーチ

リモートワークを機に、某世界的ECサイトでスマホスタンドを買っていた奥山がもう一つ試したのが「スタンドフォンポーチ」。

こちらは何といってもポーチとスマホスタンド、「1粒で2度美味しい」ところが最大の特徴です。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドフォンポーチ スマホスタンド ポーチ

PC画面の横にスマホ画面が同じ角度で見えることで、チャット連絡や電話の見逃しも少なくなります

たいていの洋服にスマホが入るポケットがついている男性陣と比べ、女性の場合はポケットがない服の時も。そんな時にこれ一つあれば、仕事中はスマホスタンドとして使い、ランチ時のお財布代わりとしてのスマホの持ち歩きができます。

カラーリングも、ベージュの他には、ライトブルーとダークグレー。いずれもどんな洋服でも馴染む色合いです。

 

ガジェット類の整理に最適なスタンドツールポーチ

ツールペンスタンド「ハコビズ」を発売以来愛用してきた編集部 吉村が手に取ったのは「スタンドツールポーチ」。パッと見た感じはよく似ている両者ながらも、使ってみるとやはり「ハコビズ」との違いは明白だった模様。

 

◎ガジェットポーチとして優秀なスタンドツールポーチ

形はハコビズに似ていますが、全体的にコンパクト。内側のポケットの構成もハコビズの場合は文具を入れることを念頭に作られている一方、スタンドツールポーチはガジェット類のためのポーチ。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドツールポーチ ガジェットポーチ コクヨハコビズ(左)とスタンドツールポーチ(右)大きさの比較

実際に中に入れて使っていたのは、スマホ用の電源アダプター、充電ケーブル×2、イヤホン、マウス、名刺入れ、ミニノート(測量野帳)、ペン×2、のど飴。電源アダプター以外の、PCとスマホ周りで使うもの、仕事で最低限持ち運びたいものがすべておさまりました。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドツールポーチ中身 ガジェットポーチ コクヨある日のスタンドツールポーチの中身

 

◎スマホ2台持ちに朗報!

外側のボタンを留めればスタンドする形なので、スマホを横向きにも縦向きにも立てかけられ、縦向きには2台並べることもできます。会社支給のスマホと、私物のスマホを両方置いて立てかけて見られるので、電話に気づかず放置してしまう心配も軽減されました。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドツールポーチ ガジェットポーチ コクヨスマホを横置きすればそのままオンラインMtg、縦置きにすれば2台並べることができます

その反面、文具を入れるためのポーチではないことから、文具が多めの人にはこちらのポーチよりも、ペンケースを別で持つことをおすすめします。

 

◎上品で明るい色合いはカバンの中でも見つけやすい

色も明るい色(ベージュ)を選んだので、バッグの中で見つけやすく、上品な色で気に入っています。素材もキメが細かい感じでちょっと高級感が感じられてGOODです。欲を言えば、ちょっとサラサラした感じの素材でつかみにくいため、カバンから出すときに指が引っかけられるループか持ち手があるともっとよかったかも。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドツールポーチ ガジェットポーチ コクヨ明るい色なのでカバンの中でも見つけやすい

  

手提げバッグ派にもおすすめのフラットPCバッグ

「バッグは手提げ派」、今回の3名の中ではもっともフェミニンな雰囲気の編集部 佐藤の注目は「フラットPCバッグ」。最近使い始めた寒色系のファイルやiPadケースに合わせてライトブルーをセレクトしました。

 

◎モノが一か所に溜らずカバンの中もすっきり

テレワーク必需品なのに行方不明になりがちなイヤホンをPCケースの柔らかいポケットを定位置にしたことで、「あれ、どこにしまったっけ?」がなくなりました。

電源ケーブルをひっかけるためのケーブルリールがついているので、アダプター部分もそれに引っ張られて下に溜まらず、フラットに収納できます。バッグの中で変なふくらみが引っかかることもなくスッキリ。

テレワーク導入後、なるべく筆記具は最低限のみ持ち歩くことにしているので、PCバッグのポケットに必要な筆記具も入れてしまうことで、ペンケースがなくなって最小化できました。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドPCバッグ パソコンケース コクヨイヤホンなど細かいものを入れるポケット付き。ケーブルリールがあることでPCバッグが大きく膨らんでしまう問題を回避

開閉口のファスナーは左右両方についており、中央に寄せておけば、バッグの中に入れたままでPCを取り出せました。時短効果あり!しかもケース自体がしっかりとしているので、バッグの中でも背筋がよく、PC以外の小物も取り出しやすい。となりのイスに置いて、筆記具などはそのまま出し入れして使っています。

ライトブルーのカラーはかわいらしさがあり、いかにも"仕事道具"という感覚にならないのは、女性にも取り入れやすいなと感じました。それでいて、ビジネスとオシャレの間に位置していて、かわいらしすぎないので、どんなシーンにも用いることができそうです。

サードフィールド THIRD FIELD フラットPCバッグ パソコンケース コクヨカバンからちらっと見えても素敵な色合い。両ファスナーなのでフラットPCバッグを入れたままPCを取り出すことも。

 

書類が多い方にはスタンドドキュメントバッグ

「これはいったい、どう使おうか!?」。半ば恐る恐る「スタンドドキュメントバッグ」を試した佐藤。結果的には机上改革が劇的に進んだ模様です。

 

◎入力作業やタスクの見える化に最適!

資料をたくさん広げる必要があるとき、デスクの面積が狭いとそれだけでストレスでしたが、スタンドドキュメントバッグを使えば、書類が「立つ」ので、スッキリスマートな机上が実現できることに感動しました。

PCで作業をしながら視線のみを資料を見る、というようなシーンでも、手を止めることなく効率よく仕事ができました。入力作業が多い人にはうってつけ、かも。

サードフィールド THIRD FIELD スタンドドキュメントケース デスクトップパネル コクヨその日のタスクを書いて貼ったり、タスクスケジュール表を入れておくなど、かつてのデスクトップパネル代わりの使い方も。

サイズが大きく、少し重たいため、手持ちのバッグに入れて持ち歩くというよりも、自宅の仕事スペースで重宝しています。書類を閲覧するという以外にも、やることリストなどを付箋に書き、それを貼って目の前に立てて使ってみたり。タスクスケジュール表などをカレンダー代わりに立てておくのもいいかもしれません。

 

お取り扱い店、全国に

「とはいえ、作ったメーカーの人たちが言っていることってそんなに信用できないよね」

はい!ごもっともです。

毎日の仕事に使う相棒として、ぜひ、じっくり選んで納得して買っていただきたいので、もし!このレポートを読んで気になった方には、ぜひお店でじっくり手に取って見ていただけたらと思います。

これまで一部の店舗でのみ先行販売をしてきましたが、310日からは取扱店を全国に拡大しました!

取扱店舗リストはTHIRD FIELDブランドサイト最下部の「THIRD FIELD お取り扱い店舗はこちら」をご確認ください。

(奥山、吉村、佐藤)

この記事を気に入ったら、シェア&ブックマークしましょう!