トップページ > 商品情報 > ひらめき商品 > オルダゲーム > テンズ・コネクション

オルダゲーム

 

テンズ・コネクション

隣り合う数字を足すと「10」か「20」か「30」か「40」になるようにカードを繋ぐゲームです。ひとり6枚の手札からスタートし、置けるカードが無いときは場の山から1枚取ります。先に自分のカードを使い切ったプレイヤーの勝ち。

ゲームの進め方

■Step1:ゲームの準備

テンズ・コネクション1 カードをよくまぜ、裏向きの山に積み上げます。プレイヤーは山からカードを6枚ずつ取り、手札にします。手札は全員に見えるように表向きに広げでおきます。山から最初の1枚めくって場に置き、プレイする順番を決めたらゲームスタート!ゲームが進むとカードがタテ・ヨコに広がるので、最初から広く平らな場所で遊びましょう。

■Step2:カードをよく見てつなげます

テンズ・コネクション2 場のカードと手札をよく見比べましょう。場のカードの辺の数字に、辺の数字を足したら「10」か「20」か「30」か「40」になるカードを手札の中から探してください。見つかったら、辺を隣り合わせてつなぎます。複数のカードと接する所には、接するすべての辺でそれぞれ「10」か「20」か「30」か「40」になるカードしか置けません。1回に置けるカードは1枚だけ。置けない場合は山から1枚ひいて手札に加えます。

■Step3:どんどんカードをつなげよう!

テンズ・コネクション3 ゲームを進めて、山がなくなったら手札だけでプレイを続けます。全員が手札を使い切るか、つなげるカードが無くなったらゲーム終了。最初に手札を使い切ったプレイヤーの勝ちです。誰も使い切れなかった場合は、残りの手札が最も少ないプレイヤーの勝ちとなります!

こんな力が身に付きます

このゲームでは、算数の基礎となる「くりあがりの計算」に楽しみながら慣れることができます。また、大きく複雑に広がっていくカードの全体をとらえ、よく観察して手札を連結できる場所を探すプロセスで、図形の把握力、観察力が身につきます。

テンズ・コネクション商品写真

「テンズ・コネクション(Tens Connection) 」
品番:KCT-CA105この商品の生産は終了いたしました。長年のご愛顧ありがとうございました。
3,400円(税抜)
対象年齢:6才〜10才
プレイ人数:2人〜6人

このページの先頭へ