トップページ > 商品情報 > ひらめき商品 > オルダゲーム > スクエア・スピリット

オルダゲーム

 

スクエア・スピリット

スクエア・スピリット1

このゲームは、5つの正方形がさまざまなパターンで描かれた図形カードから、1つだけ正方形の配置がちがうものをさがして、つないでいくゲームです。

ゲームの進め方

■Step1:カードをよく混ぜて、配りましょう

スクエア・スピリット2 カードは全部で166枚。よく混ぜてから、プレイヤーそれぞれに同じ枚数になるように配ります。
プレイする順番をきめて、場にカードを1枚おいて準備完了。
時計やタイマーなど、1分間をはかれるものを用意して、さぁ、ゲームスタート!

■Step2:カードをよく見てつなぎます

スクエア・スピリット3手持ちのカードと場に置かれたカードをよく見比べましょう。 図形が描いてある場所は、カードの中のどこでもOK。
たった1つ位置が違うだけで、まったく違う図形に見えてしまうから不思議!
見つかったら、上下左右あいているところに、つなげて置きます。

■Step3:持ち時間は1分。どんどんつなげよう!

スクエア・スピリット4自分の番がきたら、1分間にできるだけたくさんカードをつないでいきます。カードがどんどん増えるにしたがって、つなげられる場所も増えます。
自分の番でないときは、他の人のつなぎ方を観察します。まちがいに気づいたら、「ストップ!」と言って、ゲームを中断。次のプレイヤーに交替します。
まちがえないようにすばやくカードを置いて、1番早く手札がなくなった人が勝ち!

※ゲームが進むとカードがタテヨコに広がるので、広い場所であそんでください。

こんな力が身に付きます

このゲームは、頭の中で正方形を移動させながら考えるため、図形認識や空間把握力、集中力が身に付きます。
小さなお子様と遊ぶときやゲームに慣れないうちは、166枚のカードの中から、つながるカードを一緒にさがす練習をしたり、時間制限を加減したりして、カードを探す楽しさを感じることからはじめましょう。

一見まったく違う図形に見えるカードが、正方形が1つ移動しただけだとわかったときはスッキリ!
慣れてきたら、どんどん早くカードが探せるようになり、大人との真剣勝負に勝つことも!
ゲームに勝つ楽しさを体験することで、「もっとがんばろう」「もっと考えよう」と、あきらめずに物事に取り組む忍耐力も自然に身に付けることができます。

スクエア・スピリット商品写真

「スクエア・スピリット(Square Spirit)」
品番:KCT-CA108この商品の生産は終了いたしました。長年のご愛顧ありがとうございました。
3,200円(税抜)
対象年齢:7才から大人
プレイ人数:1〜7人

このページの先頭へ