学習罫キャンパスノート 開発ウラ話

教科別に徹底調査

中高生のノートの使用実態を、教科別に徹底調査。
学生200人の実際に記入したノート500冊を調べました。

  • 国語

    ・本文をシャーペンで記入し、訳などをペンで記入。
    ・訳や注釈を記入するため文字を大きく書く。

    送りがな専用スペースがあると見やすい!
  • 英語

    ・大文字と小文字の大きさがそろえづらい。
    ・ポイントを書くスペースが欲しい。

    文字の大きさとポイントを揃えるガイドが必要!
  • 社会

    ・教科書の書き写しが多い=文章が多い。
    ・スペースがなく、びっしりと記入。

    余白があるほうが見やすい!
  • 数学

    ・グラフ等の作図はフリーハンド。
    ・特に曲線がきれいに描けていない。 ・表とグラフはセットで記入。

    図表がキレイに描けるガイドが必要!
  • 理科

    ・分岐線・回路図など細かい図が多い。
    ・罫の中にガイドがないときれいに描けない。

    図表がキレイに描けるガイドが必要!
  • 他社罫線を調査

書き比べ調査

学生100人

学生100人を対象に、他社罫線と書き比べ調査を実施しました。

ページトップへ