1. TOP
  2. 商品情報
  3. ステーショナリー・ストーリー
  4. 第5話 <MEDIA PASS>前編

第5話 <MEDIA PASS>

「市販ソフトの収納」を解決する

 2006年6月に8品番で販売を開始したCD/DVD用ソフトケース<MEDIA PASS(メディアパス)>シリーズ。音楽CDなど市販のパッケージソフトをコンパクトに収納するためのソフトケースで、シリーズでは現在24品番がラインアップされています。

 音楽や映像の記録メディアは、数量が増えてくると収納スペースから溢れたり、平積みのまま放置してしまったりと、保管場所や方法に困るもののひとつ。レンタルやダウンロードで物理的に「持たない」ことを選択する人がある一方で、ブックレットやオビまで、作品の一部としてちゃんと保管しておきたいという声も。付属品も含め、市販ソフトの中身を全て入れ替えて、コンパクトに片付けられるのがこのメディアパス。購入時の1/2という収納効率で、コレクターの要望に応えてきました。

口コミで広まった商品に寄せられた声

 シリーズ発売当初から大きな宣伝広告は行わず、家電量販店を主な販売チャネルとしてきましたが、ネット上ではユーザ間の口コミで情報が広がっていく様子が見て取れました。個人のブログなどで、類似品の比較検討やCD入れ替えの実況レポートにメディアパスが取り上げられ、同じ悩みを抱えたユーザ同士で情報交換する姿が目に留まるようになりました。

 ブログやお客様相談室の記録からユーザの姿を追っていく中で、「CDやブックレットをもう少し入れやすくして」や、「CDがキズつくのでなんとかして」など、よく挙がる要望がみえていきます。そこで、改めてユーザ調査を実施し、様々な角度から検証を行った上で、仕様変更の具体的な検討が始まりました。また、「自立しないメディアパスをまとめるファイルがあれば」や、「ゲームソフトを入れたい」という声を元に、シリーズの商品ラインアップが見直されました。

次へ

メディアパス 詳しくはこちら

Kokuyo S&T Show Case:ネットショップ「コクヨS&Tショーケース」でもお買い求めいただけます。

ステーショナリー・ストーリー

関連商品はこちら

  • 音楽CDなら
  • 映画DVDなどトールサイズなら
  • ゲームなど分厚いブックレットなら
  • ファイルタイプでひとまとめなら
  • Kokuyo S&T Show Case:ネットショップ「コクヨS&Tショーケース」でもお買い求めいただけます。

これまでのストーリー

第6話(7月1日)
ネオクリッツ
第5話(6月1日)
メディアパス
第4話(4月28日)
ハリナックス
第3話(4月1日)
ドットライナー
スタンプ
第2話(3月1日)
Wammy ワミー
第1話(2月7日)
キャンパスノート
<ドット入り罫線>

ページの先頭へ戻る