ビジネスアイテムは手帳が中心。ビジネスバッグ、カバンの中身で差をつける。

手帳が中心。カバンの中身で差をつける。

手帳は、未来(目標)、現在(スケジュール・タスク)、過去(ログ)をいつでも、どこでもすばやく見渡せるツール。未来を見据えて、過去から学び、今をコントロールすることができる手帳は今でも仕事の中心。 / そんな手帳を使いこなして、ビジネスで差をつけよう! / そのためには、きちんとした手帳選びが大切。 / 何のために、何を書くのか考えて、自分にぴったりのカレンダー、サイズ、デザインのものを選びましょう。 / そして、手帳を使いこなして、パフォーマンスを高めるために、書く環境、考える環境、持ち運ぶ環境の3ステップでビジネスバックの中身を整えましょう。

手帳を選ぶ

手帳

ペンケース

ペンケース

ノートカバー

ノートカバー

バッグインバッグ

バッグインバッグ

手帳

何のための手帳か、何を書くのか。自分にジャストサイズの手帳を探す。

MONTHLY

● キャンパスダイアリー(マンスリータイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● キャンパスダイアリー(マンスリー・方眼タイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● キャンパスダイアリーノート(マンスリー・多枚数タイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● trystrams linklet (野帳 月間ブロック)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

WEEKLY

● キャンパスダイアリー
 (ウィークリー・バーチカルタイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● キャンパスダイアリー
 (ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

MONTHLY & WEEKLY

● キャンパスダイアリー
 (マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● Pat-mi

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● ジブン手帳(ファーストキット スタンダードカバータイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● ジブン手帳Biz

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● trystrams LIFEHACK(週間バーチカル)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● Orobianco(野帳タイプ 週間バーチカル)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

DIARY with FABRIC COVER

● ジブン手帳(ファーストキット ハードカバータイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● Orobianco 手帳カバー

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

ペンケース

持ち運びやすく、使うシーンにあったペンケースが書く環境を整える。

TRAY TYPE

● ペンケース〈ウィズプラス〉

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● ペンケース〈C2・シーツー〉

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

STAND TYPE

● ペンケース〈ネオクリッツ〉

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● ペンケース〈ネオクリッツ フラット〉

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

Colum

手帳に最適な筆記具は何か?

手帳選びと一緒に、よく悩むのが筆記具選び。手帳というと、色分けに凝る人も多いですが、お客様の前や、会議中では、早く書ききることが大切。そんな時に多色ペンで色を変えていると、余計な時間がかかったり、カチャカチャと音がしてスマートではありません。 / 潔く、シャープペンシルの黒1色で書くというのはいかがでしょうか?しかも、太芯シャープペンシルなら、さらさらと書けて、読みやすく、もちろん消しゴムで消せます。さらに万年筆やボールペンのようにインクの裏写りや、筆跡が裏側に盛り上がる心配もありません。 / 色分けは時間があるときに、多色ペンや蛍光マーカーを使ってやりましょう。手帳は何度も見返したほうがいいと言われています。この色分け作業は手帳を読み返すよいきっかけにもなるかも。

● 鉛筆シャープ

詳しくはこちら>>

ノートカバー

クリエイティブのためのノートも一緒に収容できる。<brそんなノートカバーが考える環境を整える。

for Campus DIARY

● カバーノート〈SYSTEMIC〉(システミック)
 (2冊収容タイプ)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● カバーノート〈SYSTEMIC〉(システミック)
 (2冊収容・リングノートタイプ・合皮)

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

for trystrams linklet

● trystrams 野帳カバー WAPO

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

● trystrams 野帳カバー SHOJIFUJITA

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>

Colum

クリエイティブのためのノートイメージ

クリエイティブのためのノート

ビジネスの世界で大事なのは、クリエイティブだと思う。学生時代のように、決まった答えを導き出すことでは評価されないから。 / 決まった答えがない問題に、自分なりの答えを見つける、もっと言えば、問題すら自分で探して、そこに新しい答えを見つける。 / その答えが、ビジネスに差をつける。 / 頭の中にあるこれまでの知識や、経験、そこに外部の新しい情報、仲間のアドバイスを加えたり、ありとあらゆることをして、新しい答えを導きだす。 / そうして出てくる、これまでになかった答えは、すべてクリエイティブ。 / これまでなかったアイデア、人を動かす言葉。言葉を越えるデザイン、忘れられないプレゼンテーション、これらのクリエイティブこそが、ビジネスで差を生む。 / クリエイティブを生み出すときにかかせないツールが「ノート」。頭の中でなんとなく考えていることが、手と筆記具を介して、目に見えるようになる場。 / 頭の中にある思いつき、アイデア、デザイン、文章を書き出す。書き出したものを、校正する。構成しなおす。きれいにする。ノートの上でクリエイティブは生まれていく。 / そんなクリエイティブが生まれるシーンで使ってもらいたいノートがあります。

● 大人キャンパス

5mm方眼罫

詳しくはこちら>>

ドット入り罫線

詳しくはこちら>>

無地

詳しくはこちら>>

バッグインバッグ

手帳、書類、小物を機能的に配置し、カバンの中身を整理する。<brそんなバッグインバッグが持ち運ぶ環境を整える。

詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>
詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>
詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>
詳しくはこちら>>詳しくはこちら>>
ページトップへ