トップページ > 商品情報 > コクヨのえほん > WORK×CREATEシリーズ
  • コクヨのえほんとは?
  • ロゴマークについて
  • どこで買えるの?
  • WORK×CREATEシリーズ
  • Arts&Craftsシリーズ
  • はじめてずかんシリーズ
  • マスコミに紹介されました
  • 関連サイトリンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 公式フェイスブックページ

Baby Book(ベビーブック)

コクヨのえほん ワーククリエイトシリーズ ベビーブック Baby Book

子どもを授かってからの日々をゆっくりじっくり記録する絵本です。詩やイラストに導かれながらスクラップブッキングすることで、世界に1冊の絵本が完成します。

ベビーブックとは...
第一次世界大戦以前から1900年代中頃までに欧米で普及した育児日記とアルバムの中間のような本。生まれてから3歳頃までの成長の記録を、写真とともに完成させていく本です。日本でも戦前からあり昭和初期に普及したといわれています。

「絵本ナビ」の商品情報を見る


Baby Book (ベビーブック)
発行年月 2012年8月
発行 コクヨ株式会社
ページ数 本文50ページ(ジャバラ状)+シール1枚+写真用ビニールコーナー160片(写真40枚分)
本体価格 2,000円+税
JAN:4901480273167
品番:KE-WC30



コクヨのえほん ベビーブック レトロ感覚のシールと写真40枚分の写真用ビニールコーナーも付属。紙ケース入り。 コクヨのえほん ベビーブック 表紙には紙ケースと同じ柄のエンボス加工を施しています。

レトロ感覚のシールと写真40枚分のビニールコーナーも付属。表紙には、ケースと同じイラストのエンボス加工を施しています。


コクヨのえほん ベビーブック 本文には子どもを思うお母さんの気持ちをつづった詩が書かれています。ページにそって写真を選び、シールを貼って子どもの成長を記します。

本文には子どもを思うお母さんの気持ちをつづった詩が書かれています。ページにそって写真を選び、シールを貼って子どもの成長を記します。


コクヨのえほん ベビーブック 中身はジャバラ式なので、広げて見ることができます。

中身はジャバラ式なので、広げて見ることができます。


コクヨのえほん ベビーブック 写真を貼ったら、色鉛筆やペンで子どもの様子やママの気持ちを描きこむこともできます。

絵:福田 利之(ふくだ としゆき)

イラストレーター。1967年3月18日生まれ。大阪府大阪市出身。
http://to-fukuda.com

文:藤本 智士(ふじもと さとし)

編集者。1974年3月15日生まれ。兵庫県西脇市出身。
http://re-s.co.jp

このページの先頭へ