トップページ > 商品情報 > キャンパス レポート箋(ドット入り罫線) > スマートフォンアプリでさらに活用

Campus® レポートパッド ドット入り罫線 専用アプリ) 書いた文字数をカウントできる!ラクラク簡単!「ドット入り罫線文字カウンター」アプリ!スマートフォンでダウンロードする方はApp Storeにて"ドット入り罫線文字カウンター"で検索 ※7月上旬公開 ※対応機種/iPhone4、通信料はお客様負担となります。 ダウンロードページへ

アプリの使い方は簡単!

  1. LESSON 1)「書いたレポートを黒い紙などに配置!」ドットのピッチに合わせて書いたレポートをコントラスト差のあるもの(黒い紙など)の上に配置します。
  2. LESSON 2)「アプリを起動し撮影!」アプリを起動し、品番を指定してからレポート用紙を撮影します。※iPhoneを用紙に対して水平にし、なるべく真上から撮影してください。
  3. LESSON 3)「自動で文字数をカウント!」書いた文字を自動認証し、あっという間に文字数をカウント!
  4. LESSON 4)「文字数を最終確認!」最後にタッチカウント補正で、文字数を最終確認します!※撮影環境などの影響により、カウントできなかった文字を画面タッチによりカウントすることができます。

使用上のご注意

  • 文字カウント可能なレポートタイプ) ●文章のみ 以下のようなレポートはカウントできません- 図や表があるレポート- イレギュラーな文章など
  • レポート用紙の記入方法) ●ドットのピッチに合わせて文字を書いてください ●文字が罫線からはみ出ないように書いてください ●句読点「、」「。」は少し大きめに書いてください ●なるべく濃い文字で書いてください
  • レポート用紙の撮影方法) ●レポート用紙とコントラスト差のあるもの(黒い紙など)の上に置いて撮影してください ●影がなるべく映りこまないようにしてください ●紙に対してカメラの位置を水平にして撮影してください

操作マニュアル

アプリ立ち上げ

ホーム画面・カウント結果リスト画面 この画面では文字数をカウントした結果が表示されます。ボタンをタップすることでそれぞれの機能が起動します。 「設定」ボタン)詳細は「設定画面」をご参照ください。, 「編集」ボタン)カウントした結果を削除する際に使用します。, 「カメラ」ボタン)文字数カウントを開始する際に使用します。カウント開始後の操作については「撮影画面」をご参照ください。, 「インフォメーション」)使用方法に関する説明ページが開きます。

設定の変更

設定画面 設定画面ではカウント結果を表示するマークの種類と色が変更できます。 「完了」ボタン)設定を保存して、ホーム画面に戻ります。, 選択しているマークが表示されます。, 好きな色とデザインをタッチして選択してください。

撮影

撮影画面 「カメラ」ボタン)このボタンをタッチすることでレポート用紙が撮影できます。, 「キャンセル」ボタン)撮影せずにホーム画面に戻ります。, 「レポート用紙」ボタン)ご使用しているレポート用紙の種類を選択するボタンです。撮影前に種類を選択してください。

撮影後の画面 「ホーム」ボタン)ホーム画面に戻ります。, 「補正」ボタン)うまくカウントできなかった文字を補正することができます。補正方法はカウントできていない文字部分を画面上でタッチします。

東大合格生のノートのとり方から生まれた「ドット入り罫線」シリーズ。
詳しい説明や、キャンパスノートなどその他ラインアップはこちらをご覧ください。

Kokuyo S&T Show Case:ネットショップ「コクヨS&Tショーケース」でもお買い求めいただけます。
このページの先頭へ