体験者レビュー 私たちも使ってみました

Vol.3 菅野芽夢さん (主婦) 元・ 住宅設備機器メーカーのアドバイザーという経験を活かし、現在は専業主婦として、独自のセンスとアイデアを暮らしに取り入れ、日々の生活を豊かに楽しんでいる。
  • 体験者レビュートップ
  • Vol.1
  • Vol.2
  • Vol.3
  • Vol.4
  • Vol.5
  • Vol.6
  • Vol.7

忙しい家事の合間に、さっとスピーディーにスクラップ

気に入ったインテリアの写真やおもてなし料理のレシピをスクラップした手作りのスクラップ帳を作っている菅野さん。ドットライナーを使っていただき、感想をお聞きしました。

レシピ帳は、「イタリアン」「フレンチ」などインデックスページをいれて、見やすく整理「ドットライナーは、しっかり付いて、ムラにならないですね。テープのりのイメージが一新しました(笑)。実は以前、仕事でプレゼンボードの作成などで頻繁にテープのりを使っていたんです。でもその頃のテープのりは、塗りムラがあって均一に塗れず、すぐからまってイライラしました(笑)。 もしあの時、ドットライナーがあったら、もっと作業がはかどったかもしれないですね」

キレが良く、なめらかに引けるので、スクラップもスピードアップ軽くスーッと引くだけでスピーディーに貼れるので、スクラップも楽しくできます、と菅野さん。「ためこんでいたスクラップ用の切り抜きも、一気に手早く整理できました。ドットライナーは、手も汚れないし、のり付け作業が手軽にできるので助かります。忙しい家事の合間にサッとできるから重宝です」

ドットライナーで、暮らしに役立つアイデアがふくらむ

レシピを見ながら料理ができる。さすが主婦ならではの発想です自分なりに様々な工夫を加え、スクラップブックをつくるという菅野さんに、そのポイントを伺いました。「ページごとに写真の色彩を合わせると統一感が出ます。また、テーマ別にタイトルを付けておくと見やすくなりますよ」

菅野さんは、弱粘着タイプをレイアウトの仮止めに活用しています。「貼ってはがせるタイプのドットライナーは、写真を仮止めして全体のバランスを見る時に使っています。それから、料理を作る時は直接キッチンの壁にレシピを貼っているんですが、これは本当に便利!必要なレシピだけ貼り付けて、見ながら料理する。終わったらのりを取って、スクラップブックに戻せます。いいアイデアでしょ(笑)」

ドットライナーを使っておしゃれなギフトバッグに変身菅野さんはドットライナーを活用して、その他にも様々な工夫をされています。 季節ごとにステッカーを作り、ドットライナーで収納ボックスに貼っています。 また、キレイな花のカードをコラージュした手作りのギフトバックを作って、お友達にプレゼントを渡す時などに使い、たいへん喜ばれているそうです。「庭に咲いていた花を写真に撮り、紙袋に貼って、手書きでメッセージを添えています。ギフトバッグを買わなくても、家にある紙袋で心がこもった手作りのバックができあがります」

収納ボックスにタイトルを付ければ一目で中身がわかって大変便利暮らしに役立つアイデアがドットライナーから生まれます、と菅野さん。「ドットライナーは毎日の生活をシンプルに快適に、楽しく過ごしたいという私にぴったりのアイテム。いろいろ助かっています(笑)」

  • 体験者レビュートップ
  • Vol.1
  • Vol.2
  • Vol.3
  • Vol.4
  • Vol.5
  • Vol.6
  • Vol.7

ページトップへ