トップページ > 商品情報 > クレールフォンテーヌ<Tricotage> > ブランドストーリー
2010年9月 新発売
クレールフォンテーヌ
トップページ ブランドストーリー ベラム紙について 商品ラインアップ
ブランドストーリー    

フランスでは誰もが知る国民的ブランド
クレールフォンテーヌ社は、150年の歴史を持つ、フランスを代表する総合紙製品メーカーです。世代を超えて、紙から始まる文化を支えてきた逆三角形のロゴは、高品質への信頼と同時にフランス文化を象徴する商標として親しまれてきました。


書くよろこび、伝わる想い
150年以上もの間、豊かな水資源に恵まれたフランス北東部エティバルで、良質な紙と紙製品を作り続ける「クレールフォンテーヌ社」。1951年に、自社の紙を用いたノートの生産を始め、大きな飛躍を遂げました。書きやすく丈夫で美しいノートは、クレールフォンテーヌの『顔』として、今も昔もフランスの家庭で、学校で、そしてオフィスで親しまれています。

 
写真
     

創業150年 クレールフォンテーヌノートの変遷
格子パターンをモチーフにした彩り鮮やかな表紙もクレールフォンテーヌのノートの魅力です。 普段使いの日用品にも審美眼をおろそかにしない、生活を楽しむフランスのエスプリそのものとして、手軽に自分のセンスを主張できる日常のツールとしても支持されています。

 
ノートの変遷
 
このページの先頭へ