ノートへのこだわり

新しいこだわり

1. 消しゴムで消しやすい紙を開発・採用しました。

消しゴムで消しやすい紙を開発・採用しました。

鉛筆(濃度B)での画線を、消しゴム(ケシ-1N)で消去テストを実施した結果

鉛筆(濃度B)での画線を、消しゴム(ケシ-1N)で消去テストを実施した結果

2. B5プリントをそのまま貼ってもはみ出さない、ちょっと大きめサイズが登場!

新学習指導要領の影響

小学校では、新学習指導要領になり、教科書のページ数が全体の25%増。
6年間の授業時間が278時間(1学期分に相当)増え、圧倒的に時間が足りない状況となっています。
その時間短縮策として、プリントを取り入れた授業や配布プリント数が増えています。

新学習指導要領の影響

3. 表紙が新デザインにリニューアル!

表紙が新デザインにリニューアル!

変わらないこだわり

お客様の声で進化し続けるキャンパスノートの技術を受け継ぎ、使いやすさ・デザイン・機能性・エコロジーなど改良しています。

丈夫な背クロスを採用

丈夫な背クロスを採用

最後までノートを使っても破れにくい、特殊フィルムでラミネート加工した背クロスを採用しています。また、ボールペンなどの筆記具で書きやすいよう、表面加工を施しました。

バラけにくい!

Campusノートで培った製本様式を生かし、ページを破っても他のページがバラけない無線とじ製本を採用しています。

3色パック・5色パック

3色パック・5色パック

方眼罫のカラーアソートパック
科目別・学校用・塾用など、色分類して使えるカラーのパックノートです。

目に優しい中紙を採用しています

日本大学生産工学部人間工学研究室、財団法人日本色彩研究所、コクヨ株式会社の3者共同研究により、目の疲労感を軽減する紙の白さを追求しました。

安心と品質をお届けします

環境負荷低減

表紙の印刷には植物油インキを使用しています。

自由に選べるシール付き!

自由に選べるシール付き!

タイトル・背ラベルに使える科目シール付き(英習罫ノートは除く)
科目を限定しないキャンパスノート(用途別)。付録のシールを自由に使ってオリジナルノートが作れます。
先生から要望のあった「計算」とノートの用途上位の「自主勉強」を追加しました。また、無地のシールを用意し、他の科目も対応できるようにしました。

ページトップへ