トップページ > ソリューション紹介 > 防災ソリューション > 防災関連サービス

計画づくりから用品ひとつまで、お客様の課題解決のお手伝い

コクヨが提供する防災ソリューション

関連サービスの提供ソリューション

新型インフルエンザ・パンデミック(感染症)対策新型インフルエンザ・パンデミック(感染症)対策

地震対策とともに、対策の切迫性が急激に高まっているのが、新型インフルエンザ(鳥インフルエンザ対策)です。 なぜ急に対策が必要とされはじめたのか、そもそもの必要性に始まり、どんな備蓄品をどのような観点で揃えていくべきかまでご提案差し上げます。 N95マスク・ゴーグル・防護服・グローブ・消毒剤など ※詳しくは、コクヨ担当者、もしくはお問い合わせフォームにてご相談ください。

地震対策工事サービス(家具・機器固定、ガラス飛散防止、蛍光灯落下飛散防止)地震対策工事サービス(家具・機器固定、ガラス飛散防止、蛍光灯落下飛散防止)

(家具・機器固定、ガラス飛散防止、蛍光灯落下飛散防止)
過去の地震において建物が壊れない場合でも、家具や機器、ガラスによる人的被害は、高い割合で起こっています。まず、取り組むべき対策工事です。

安否確認サービス安否確認サービス

家族が離れているときに大震災が発生した場合、安否確認をするには災害伝言ダイヤル171(「イナイ」と覚える)が有効です。固定電話が使用できないときは公衆電話が優先的に復旧しますが、公衆電話から固定電話や携帯電話にかけてもつながる可能性は低いと思われます。そこで、災害伝言ダイヤルにメッセージを吹き込んでおくと、離れた家族がそのメッセージを聞くことができます。

緊急地震速報システム緊急地震速報システム

気象庁から配信される「緊急地震速報」を家庭や事務所に設置したDPASSが受信して、予想震度と予想到着秒数を瞬時に計算します。地震の大きな揺れが来る前に、音声と文字でお知らせします。

防災ソリューション
このページの先頭へ